須藤凜々花、卒業遠のいた? 「結婚騒動」でも握手会「売り上げ堅調」

AKB48選抜総選挙で「結婚宣言」のNMB48須藤凜々花、握手会の売り上げ堅調

記事まとめ

  • AKB48選抜総選挙で「結婚宣言」したとして批判が相次ぐNMB48の須藤凜々花
  • 騒動を受けて須藤は卒業の意向を表明したものの、具体的な卒業の時期は未定
  • 握手券は矢倉楓子、太田夢莉、白間美瑠、山本彩と同じ水準が割り当てられ売れ行き堅調

須藤凜々花、卒業遠のいた? 「結婚騒動」でも握手会「売り上げ堅調」

須藤凜々花、卒業遠のいた? 「結婚騒動」でも握手会「売り上げ堅調」

須藤凜々花、卒業遠のいた? 「結婚騒動」でも握手会「売り上げ堅調」の画像

AKB48グループの「選抜総選挙」で「結婚宣言」したとして批判が相次ぐNMB48須藤凜々花さん(20)の「握手券」の売れ行きが堅調だ。

騒動を受けて須藤さんは卒業の意向を表明したものの、具体的な卒業の時期は未定。須藤さんは8月発売のアルバムに収録される新曲のメンバーに選ばれている上、11月中旬までは握手会にも参加する。批判がくすぶる中でも、一部の熱心なファンに支えられる形で、当分はグループ内で活動を続ける可能性もありそうだ。

事前に握手するメンバーと時間帯を指定してCDを申し込む

AKB48グループの握手会は、「全国握手会」と「大握手会・個別握手会」の2種類に大別される。「全国握手会」は店頭などで売られているCD「初回限定盤」についている握手券を持って会場に出向き、会場で誰と握手するか(どのレーンに並ぶか)を決める。これに対して「大握手会・個別握手会」は、事前に握手するメンバーと時間帯が指定された握手券つきの「劇場盤」と呼ばれるCDを申し込む仕組みだ。

8月30日に発売されるAKB48の新曲の「大握手会」は、9月9日に大阪市、10月14日と15日に千葉市、11月4日と5日、18日に横浜市内で、それぞれ開催される。須藤さんはいずれの日程も4コマずつ、計24コマ出演する。人気があるメンバーほど出演コマ数が多く割り当てられる傾向にあり、須藤さんの24コマはNMBでは矢倉楓子さん(20)、太田夢莉さん(17)、白間美瑠さん(19)に次ぐ水準。山本彩さん(23)に割り当てられているのも24コマだ。

「大握手会」の予約は複数回にわたって受け付けられ、7月10日昼に締め切られた「第4次受付」時点では、須藤さんは9月9日の4コマのうち2コマが「完売」した。現時点で1コマでも「完売」しているのは、50人近くいるNMBメンバーの中でも4分の1程度だ。

ツイッターでは批判くすぶる

須藤さんは6月27日に大阪・NMB48劇場で行われた劇場公演で、総選挙後初めてファンの前に姿を見せ、騒動を陳謝。

「卒業までNMBに全力で貢献していきたい」

などと述べた。この公演の中で8月2日に3枚目のアルバムが発売されることが発表され、収録される新曲「まさかシンガポール」を歌う選抜メンバー18人の中に須藤さんが選ばれたことも明らかにされた。7月6日には同曲のミュージックビデオ(MV)がユーチューブに公開された。このMVにも須藤さんは出演しているが、コメント欄に須藤さんの話題はほとんど登場せず、ユーチューバーとして知名度を上げた吉田朱里さん(20)に対する応援コメントが大半だ。

ただし、MVを紹介する須藤さんのツイッターの書き込みには

「NMBが嫌いになる前に消えて」
「めちゃくちゃいい曲やな!!」
「ファンを思ってこうやって顔出すのは素直にカッコいいなって思います!」
「卒業後は、自分の幸せを掴んで貰いたい。そして、NMBの事もずっと好きなままでいて欲しい」

などと愛憎相半ばする声が相次いで寄せられている。