熊切あさ美TVでの愛之助批判は「慰謝料」 ネットは「松居一代か!?」と驚愕

熊切あさ美が元恋人・片岡愛之助を痛烈に批判 ネットでは「松居一代予備軍」と指摘も

記事まとめ

  • 熊切あさ美が元恋人で歌舞伎役者の片岡愛之助を「ウソばっかりつく」と痛烈に批判した
  • 熊切の言い分によれば、テレビでしゃべるのは「慰謝料みたいなもん」だという
  • コメント欄には「このままだと松居一代予備軍」と松居一代を連想した人が多かったよう

熊切あさ美TVでの愛之助批判は「慰謝料」 ネットは「松居一代か!?」と驚愕

熊切あさ美TVでの愛之助批判は「慰謝料」 ネットは「松居一代か!?」と驚愕

熊切あさ美TVでの愛之助批判は「慰謝料」 ネットは「松居一代か!?」と驚愕の画像

タレントの熊切あさ美さん(37)が、2017年7月12日放送のバラエティー番組「良かれと思って!SP」(フジテレビ系)に出演し、元恋人で歌舞伎役者の片岡愛之助さんを、「あまりにウソばっかりつく」「私、悪くない!」と、痛烈に批判した。

熊切さんの一連の発言に、ネットでは共感・批判の声が入り混じり盛り上がっている。

あまりにウソばかりつかれてしまった

番組では、「(良かれと思っていうけれど)付き合っている男の話をするのは下品」という世間の声を紹介。すぐさま熊切さんは「言い返したい!」と反論する。

「これには理由があって。向こう(愛之助さん)からあることないことしゃべっちゃったんで、これから芸能界でやっていくにしろ、いかないにしろ、一度『修正』を入れないと、頭おかしい女と思われちゃうから(話した)です」

MCのバカリズムさんからは、「そういうのって本人同士で解決できないものなの?」と聞かれると、「もう本人同士では話せないですね。あまりにウソばかりつかれてしまったから。誰かを挟まないと無理でした」と、当時いかに過酷だったか、という状況を語った。

熊切さんの言い分によれば、自分がこうやってテレビでしゃべるのは、愛之助さんのウソを「修正」するのが目的。そういった思いもあるため、「私、悪くない! 堂々とテレビに出ようと決めて。慰謝料みたいなもんですよ」と、きっぱり言い放った。

MC陣から「ギャラが慰謝料ってこと!?」と確認されると笑顔でうなずき、スタジオを沸かせた。

「ゆる〜いリベンジポルノですよね」

放送後からツイッターや番組内容を報じたYahoo!ニュースのコメント欄には、さまざまな意見が飛び交っている。

「ゆる〜いリベンジポルノですよね」
「仕事を増やすため次の人と結婚した相手のことをいつまでも言っている時点で自分も同罪」
「修正っていうわりに、その時だけじゃなく事あるごとにブログあげたりするから、言われるんじゃないですか」

と、バッシングもある一方で、

「なかなか傷は癒えないですよね」
「熊切さん、もうあんな男の事はほっといたほうがいいです」
「僕だったら熊切さんを選ぶけどなー。美人だし」
「余計なこと言わないほうが評判が上がると思います」
「悪口というより、反論したってのが正しいかと、相手があんまりにも誠実でなかったよね」

など、同情や励ましの声は多い。

そんな中でも目立つのが、女優の松居一代さんと関連付けるコメントだ。

「元カレの話題はいい加減やめなよ。このままだと松居一代予備軍になるぞw 」
「熊切あさ美と、松居一代が、全く同じ事言ってる」
「ひつこいな〜 あんたも松居体質?」

元彼を「口撃」する姿を見て、連日のように夫の船越英一郎さんを批判している松居さんを連想した人が多かったようだ。