来日中のバルサ・ピケ選手が「大炎上」 「バカッター」「笑いごとじゃない」

来日中のバルサ・ピケ選手が「大炎上」 「バカッター」「笑いごとじゃない」

来日中のバルサ・ピケ選手が「大炎上」 「バカッター」「笑いごとじゃない」の画像

サッカー・スペイン1部リーグの名門「FC バルセロナ」に所属するジェラール・ピケ選手が、自身のツイッターに投稿した動画をめぐり、いわゆる「炎上」状態となっている。

屋上からボールを蹴り上げ

ピケ選手は、スポーツメーカー・NIKE(ナイキ)が、新スパイク「ティエンポ レジェンド 7」を2017年7月10日に発表し、そのPRイベントに出席するなどの目的で来日している。

イベントは11日、東京・原宿にあるサッカーショップ「KAMO」で行われ、来店したピケ選手を一目見ようと大勢のファンが集まった。

問題の動画は、同日にツイッターに投稿された。

「Thanks to @Nike Japan for this experience!」

とのコメントとともに公開された動画では、周囲の建物が一望できる屋上のような場所で、ピケ選手が鮮やかにリフティングを決める姿がおさめられている。

事件は、動画の後半に起きた。周囲にいるスタッフから「OK」とのかけ声がかかると、ピケ選手は何を思ったか、ボールを大きく蹴り上げた。高々と上がったボールは民家が密集する付近に飛んでいき、「ドンッ」という着地音とともに大きく跳ね上がった。

周囲のスタッフは騒然となり、「これはマズイ」との声も聞き取れるが、あちこちから笑いが漏れるなど、和やかな雰囲気のまま映像は終わった。

「大事故招いても不思議はない」

この動画は13日夕時点で、5700リツイートと大きな注目を集めている。リプライ(返信)欄には、コメントが400件ほど寄せられているが、多くは非難の声だ。

「笑いごとじゃないから。。」
「ここにもバカッターが・・・」
「旅行気分の外国人観光客が犯しがちな、典型的迷惑行為。車の大事故招いても不思議はない。冗談じゃなく、本当にやめて欲しい」

J-CASTトレンド編集部は、ナイキジャパンに対し(1)当該動画とナイキとの関連(2)(関連がある場合)ネット上での批判をどう受け止めているか――などを尋ねているが、13日19時時点で回答は無い。