【ウィンブルドン選手権】3試合に八百長疑惑が浮上 全仏OPの1試合でも八百長を調査へ

記事まとめ

  • ウィンブルドン選手権の試合で八百長疑惑が浮上し、関係機関が調査に乗り出すことに
  • 5月には、三橋淳が敗退行為を持ちかけ罰金5万ドルとともに永久追放の処分が発表された
  • 17年1月以降、八百長疑惑が83件報告されており、テニス界では不正防止に注力している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております