AKBじゃんけん大会が「ユニット制」に 「スキャンダルスリー」立候補で早くも「最強」の声

AKBじゃんけん大会が「ユニット制」に 「スキャンダルスリー」立候補で早くも「最強」の声

AKBじゃんけん大会が「ユニット制」に 「スキャンダルスリー」立候補で早くも「最強」の声の画像

AKB48グループ恒例の「じゃんけん大会」が2017年も開催されることが7月23日、千葉市内で行われていた握手会イベントで発表された。

例年は「個人戦」のみだったが、17年はメンバー同士で相談して「ユニット」を結成し、ユニット単位でも参加できるようになった。早くも指原莉乃さん(24)、柏木由紀さん(26)、峯岸みなみさん(24)の3人がユニットを組んで1番乗り。人気メンバーが集まっただけに「最強ユニット!」といった声もあがっている。

元々プライベートでも仲が良かった

「じゃんけん大会」は、トーナメント戦でじゃんけんを行い、上位に残ったメンバーが新曲を出せるという趣向のイベント。今回で8回目の開催だ。指原さんは7月23日、指原さんと柏木さんのツーショット写真、峯岸さんの写真の2枚をツイッターに投稿し、

「みいちゃん(編注:峯岸さん)合成してえ〜〜!」

と投稿。その25分後に、合成されて3人が1枚に収まった写真とともに、

「じゃんけん大会、各自ユニットを組んで。。とのことでしたので張り切って一番最初に立候補」

とツイートした。この3人はプライベートでも仲が良いとされ、由来は不明だが「サンコン会」と呼ばれることもある。柏木さんと峯岸さんも相次いで

「目指せ!サンコンCDデビュー」
「『サンコン』で3人ユニット枠、立候補しました」

とツイッターで立候補を報告した。

「スキャンダルスリー」は「全員じゃんけん弱そう」

この3人は過去に大きなスキャンダルも経験していることから、「スキャンダルスリー」という、少々有難くないあだ名も一部では定着している。命名したのは、柏木さんがラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ、関西ローカル)で共演しているケンドーコバヤシさん(45)。6月7日の放送では、6月17日に開票された「選抜総選挙」の順位を予想する話題で、コバヤシさんの

「やっぱり1位は指原。リーダーやしね、スキャンダルスリーの」

という「煽り」に対して柏木さんが特に反論もせず

「まあ、その面でも応援したい」

と受け流すほどだ。仮にこの3人が上位に進出すれば「スキャンダルスリー」の名前が広く知られることになりそうだが、16年の「じゃんけん大会」では柏木さんは1回戦で敗退、峯岸さんは2回戦で敗退、指原さんは所属するHKT48内で行った予選で敗退し、本選に進めなかった。峯岸さんもツイッターに

「全員じゃんけん弱そうだけど大丈夫かな?笑」

と書き込み、若干弱気になっている。

HKT田中美久は「なこみく」?「チームくまもと」?

今回の「じゃんけん大会」では、卒業を発表していない国内AKB48グループメンバーであれば、「人数・グループの枠を関係なく」ユニットを結成して参加できる。早くもファンの間では、どういったユニットが登場するか、様々な予想が繰り広げられている。

HKT48の田中美久さん(15)は、グーグルプラス(Google+)で、

「これが決まった時...私はもうあの子だなと思いました。前々から考えてたので。今日、その子とあってお話ししました」

と書き込んだ。「あの子」が誰かはまだ分からないが、ファンの間では、(1)「なこみく」として一緒に活動しているHKT48の矢吹奈子さん(16)と組む(2)田中さんと同じく熊本県出身の倉野尾成美(くらのお・なるみ)さん(16、AKB48チーム8)、井上瑠夏(いのうえ・るか)さん(16、SKE48)と組んで「チームくまもと」を結成する、といった予想が出ている。

「ユニットじゃんけん大会」は9月24日、日本ガイシホール(名古屋市南区)で行われる。