嵐・相葉「実家の店Twitter」に大興奮 ジャニーズからの「横やり」心配する声も

嵐・相葉雅紀の実家「チャイナハウス桂花楼」が公式Twitterを開始しファン大興奮

記事まとめ

  • 嵐・相葉雅紀の実家「チャイナハウス桂花楼」が公式Twitterを開始した
  • ランチタイムには毎日行列ができるほどの繁盛店で、「ファンの聖地」化している
  • 「ジャニーズ的にオッケーなの?」と便乗商法を危惧する声も一部であがっている

嵐・相葉「実家の店Twitter」に大興奮 ジャニーズからの「横やり」心配する声も

嵐・相葉「実家の店Twitter」に大興奮 ジャニーズからの「横やり」心配する声も

嵐・相葉「実家の店Twitter」に大興奮 ジャニーズからの「横やり」心配する声もの画像

千葉県千葉市にある中華レストランがツイッターのアカウントを開設し、1日で4万人以上のフォロワーを獲得している。飲食店としてはかなりの数字だ。

ファンらは「ツイッター始めた!」などと色めき立っているが、そんなにも人々の注目を集める中華レストランとは一体......。

早くも「ファンの聖地」化

記念すべき初ツイートは2017年7月24日昼、

「チャイナハウス桂花楼です。 公式Twitter始めました」

という挨拶文とともに、翌日のランチメニューの告知がつぶやかれた。特に変哲もないツイートだが、25日昼現在、1万件以上の「いいね」がついている。

「チャイナハウス桂花楼」といえば、アイドルグループ「」の相葉雅紀さん(34)の実家が経営していることで知られる。ランチタイムには毎日行列ができるほどの繁盛店で、「ファンの聖地」として客足が絶えない。

この投稿には200超のリプライが寄せられており、以前に訪れた際の思い出や、遠方のファンからの「いつか絶対行く」という誓い、海外ファンからのラブコール――お店だけでなくツイッターも「聖地」と化している。

アカウントは開設から1日で4万人を超すフォロワーがつき、その大多数が嵐ファンとみられる。ツイッターの開設を知らせる投稿もされている公式フェイスブックは、2012年12月から稼働しているが、フォロワーは約1万3000人。あっという間に抜いてしまった。

「距離が近くなったような気がする」

ツイートの内容はメニューやお店の空き状況などがメインだと思われるが、

「すかさずフォロー」
「信じられんくらい嬉しい」

など、ファンは歓喜。普段から行列が絶えないため、「並び状況とか教えてくれて今後すごく助かる」という声も。

また、ファンの間では「桂花楼=相葉さんの実家」という構図が強く、

「嵐と距離が近くなったような気がする」
「桂花楼の公式Twitter 言い換えたら、相葉雅紀の実家Twitter」
「相葉くんのお母さんがツイッター始めたのと同じだと思ってる」

といった具合に、SNSで繋がれることで親近感を抱いているようだ。

喜びの一方で、過去に「便乗商法」が問題視されたこともあるため、

「大丈夫かな...」
「ジャニーズ的にオッケーなの? ファンとしては嬉しい限りなんだけど...」
「みんなが過度な期待をするから、またダメって言われてしまいそう」

と、ジャニーズ事務所との関係性を危惧する声も一部であがっている。