やせいの本田真凜が! 草むらから飛び出し「可愛いすぎる」

やせいの本田真凜が! 草むらから飛び出し「可愛いすぎる」

やせいの本田真凜が! 草むらから飛び出し「可愛いすぎる」の画像

今シーズンからシニアに転向し、2018年の平昌五輪を目指すフィギュアスケート女子の本田真凜選手(15)が、インスタグラムで人気キャラクター「ピカチュウ」に扮した姿を披露。その愛らしい姿にファンから大きな反響が寄せられている。

本田選手は2017年8月6日、自身のインスタグラムに「ポケットモンスター」の人気キャラクター・ピカチュウのコスチュームを着用した姿を投稿した。写真の本田選手は、草むらにかがみ込み、ピカチュウの耳を持ち上げて強調しながら、上目使いでカメラに笑顔を向けている。

ピカチュウ姿に「ゲットしたい」

ピカチュウに扮した本田選手の姿には「かわいすぎる」といった声が寄せられているほか、ゲーム「ポケットモンスター」シリーズの設定と同じく「草むら」から「とびだしてきた」ようなショットに、

「ゲットしたい」
「マスターボール使うわ」
「可愛いすぎる!!こんなピカチュウいたら即ゲットしちゃう」
「めっちゃ可愛い 私のモンスターボールに入って〜」

など「捕まえたい」といった声が殺到。愛らしい姿でファンを虜にした。

実はこのピカチュウ姿、8月5日と6日に栃木県日光市で行われたアイスショーのエキシビションでも披露されており、本田選手は写真とともに

「日光とても素敵な所でした ありがとうございました Pikapika~~~」

とコメントを添えている。