【陸上世界選手権】マラソン男子で川内優輝は入賞ならずも、40キロ以降タイムは世界一

記事まとめ

  • 陸上世界選手権、マラソン男子で川内優輝は8位入賞までわずか3秒届かなかった
  • 40キロすぎ、川内が猛然と速度をあげ一気に中本健太郎を置き去りにして9位に躍り出た
  • 川内の40キロ以降のラップタイムは6分41秒で優勝のキルイを上回り全選手トップだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております