桐生祥秀が日本人初の9秒台、実は"2度目"の快挙 世界記録はウサイン・ボルトの9秒58

記事まとめ

  • 陸上男子100mの桐生祥秀が9秒98の日本新記録樹立、世界記録はウサイン・ボルトの9秒58
  • 桐生は、15年3月の競技会で追い風3.3メートルの参考記録ながら9秒87をマークしていた
  • 今回の快挙に、陸上十種競技の元日本王者・武井壮や森脇健児がツイッターで祝福した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております