「アカギ」ファン待望! 10月から「BSスカパー!」で実写ドラマ続編放送開始

「アカギ」ファン待望! 10月から「BSスカパー!」で実写ドラマ続編放送開始

「アカギ」ファン待望! 10月から「BSスカパー!」で実写ドラマ続編放送開始の画像

福本伸行氏による麻雀漫画「アカギ〜闇に降り立った天才〜」が原作の連続ドラマの続編「竜崎・矢木編」「市川編」が、「BSスカパー!」にて、2017年10月13日21時から毎週金曜日に放送される。

注目は盲目の雀士・市川との対局

2015年7月に放送開始した実写ドラマ第1弾「鷲巣麻雀編」(全10話)に続く今回の「竜崎・矢木編」「市川編」(全5話各60分)は、「鷲巣麻雀編」につながる、天才・赤木しげるの誕生物語だ。初の対戦相手となったヤクザ・竜崎、プロの代打ち・矢木、盲目の敏腕雀士・市川との対戦にスポットを当てている。

実力派俳優たちの熱演も注目だ。本郷奏多さん(赤木しげる役)、六角慎司さん(竜崎役)、眞島秀和さん(矢木役)、鹿賀丈史さん(市川役)、駿河太郎さん(南郷役)、津川雅彦さん(鷲巣巌役)、神保悟志さん(安岡役)など、キャストは豪華な顔ぶれが並ぶ。

2017年9月21日に都内で開催された製作発表会には、俳優の本郷さん、六角さん、鹿賀さん、駿河さん、津川さん、漫画原作者の福本氏が登壇。

主演を務める本郷さんは、「......きたぜぬるりと...」という市川との対局での赤木の名台詞が気に入っていると明かした。

本郷さんと敵対する市川を演じる鹿賀さんは、

「サングラスの内側に更に黒い紙をはり、まるっきり見えない状況での演技だったので正しいパイを取るのが大変だった」

と、盲目の雀士役ならではの苦労を語った。

来年には「鷲巣麻雀完結編」も

今回のドラマでは前作に比べ、各キャラクターの人生観や人間ドラマの描写にもより力が入っているため、麻雀の対局シーン以外の見どころも多いという。また、原作者の福本氏がドラマのどこかで登場するのもファンの大きな楽しみのひとつだろう。

第1話は「BSスカパー!」にて無料放送される。第2話以降の視聴には「スカパー!」のいずれかのチャンネルまたはパック・セット等の契約が必要となる。

また製作発表会では、2018年2月に「鷲巣麻雀完結編」(全3話予定)が放送されることが発表された。ドラマでは、「鷲巣麻雀編」の続きから完結までが描かれる。