「エヴァンゲリオン」コラボ新幹線「500 TYPE EVA」が変形ロボ「シンカリオン」に

「エヴァンゲリオン」コラボ新幹線「500 TYPE EVA」が変形ロボ「シンカリオン」に

「エヴァンゲリオン」コラボ新幹線「500 TYPE EVA」が変形ロボ「シンカリオン」にの画像

タカラトミーは、ジェイアール東日本企画、集英社プロダクションとの3社原案キャラクター「新幹線変形ロボ シンカリオン」シリーズから、アニメ「エヴァンゲリオン」とコラボレーションした新幹線がモチーフの新キャラクター「シンカリオン 500 TYPE EVA」を、2017年10月5日に全国の玩具店および直販サイト「タカラトミーモール」などで発売する。

「初号機」イメージ、新規造形のヘッドパーツが付属

山陽新幹線全線開業40周年を記念した「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」の一環として15年から運行中で、「エヴァンゲリオン」に登場する「EVA初号機」イメージのカラーリングを施した4両編成の新幹線「500 TYPE EVA」から、ロボット形態「シンカリオン 500 TYPE EVA」に変形する。

ロボット形態時に手に持たせられる武器パーツ「超カイサツソード TYPE EVA」、「シンゴウスピア TYPE EVA」が付属。またロボット形態時には「EVA初号機」の頭部デザインをイメージした新規造形の「第2形態用ヘッドパーツ」を装着すれば、「シンカリオン 500 TYPE EVA 第2形態」を再現できる。

また、別売の「シンカリオンプラレール」と"クロス合体"すれば、全5両からなる大型シンカリオンにパワーアップ。クロス合体専用ヘッドパーツ「クロスヘッドパーツ TYPE EVA」を装着可能だ。

価格は8000円(税別)。