「ユーチューバー草g」のインパクト 「アイドルマスター中居」で対抗だ

「ユーチューバー草g」のインパクト 「アイドルマスター中居」で対抗だ

「ユーチューバー草g」のインパクト 「アイドルマスター中居」で対抗だの画像

元SMAPの稲垣吾郎さん、草g剛さん、香取慎吾さんが、今後SNSを利用した活動を始めることが、インターネットテレビ「Abema TV」公式サイトなどで発表された。

この発表では、3人がそれぞれ「インスタグラマー香取」「ブロガー稲垣」「ユーチューバー草g」として活動することが明かされた。するとツイッターでは、こうした3人の「肩書」がなぜか大きな注目を集めることに。元メンバーらを巻き込んだ「ネタ投稿」が続々と寄せられるなど、まるで「大喜利大会」の様相を見せているのだ。

「YouTuber草gは、コントの匂いしかしない」

「Abema TV」は2017年9月24日、稲垣さん、草gさん、香取さんが出演する生放送番組「72時間ホンネテレビ」を11月2日夜から放送することを発表した。

3人は番組の開始にあわせてツイッターアカウントを開設し、そこに寄せられた視聴者からの質問に本音で答えていくという。さらに、3人がツイッターとは別にそれぞれ異なるSNSでの活動を始めることも告知された。「Abema TV」の特設サイトには、

「『インスタグラマー香取』『ブロガー稲垣』『YouTuber草g』が始動!各SNSで3人の『ありのまま』を発信していきます!」

と書かれている。

こうした発表の中で、インターネット上の注目を集めたのは、3人に与えられた肩書だった。実際、発表直後の24日昼から夕にかけて、ツイッターの「トレンド」欄には、「ブロガー稲垣」「インスタグラマー香取」「YouTuber草g」の3ワードが相次いで登場した。

中でも「YouTuber草g」は、そのインパクトの強い語感や投稿動画への期待などからひときわ大きな注目を集め、Yahoo!リアルタイム検索の「トレンドワードランキング」では数時間にわたって投稿数1位に。ツイッターには、

「YouTuber草gってもうパワーワードすぎる(笑)見た瞬間笑ってしまった」
「YouTuber草gは、コントの匂いしかしないw」
「『○○弾いてみた』とか『○○歌ってみた』とかやるのかな?楽しみすぎる」

といった冗談交じりの投稿が続々と寄せられた。

ツイッターは「大喜利」状態に

さらには、3人に与えられた「肩書」を発展させた形で、元SMAPメンバーに関する「ネタ投稿」も続々と寄せられることになった。ツイッターには、中居正広さんと木村拓哉さんについて、それぞれが出演したテレビCMから、

「アイドルマスター中居」
「タマホーム木村」
「ダンディハウス木村」

といった肩書をつけた投稿が殺到。まるで「大喜利」のような盛り上がりを見せている。「アイドルマスター中居」については、24日夕には一時Yahoo!リアルタイムのトレンドワードにも登場するほどの注目を集めた。

そのほか、1996年にグループを脱退しオートレース選手となった元メンバーの森且行さんについて、

「オートレーサー森」
「ハイキック森」

との肩書をつけて投稿するユーザーの姿も目立っていた。