「キャバ嬢として頑張っていきたい」 坂口杏里が芸能界引退

「キャバ嬢として頑張っていきたい」 坂口杏里が芸能界引退

「キャバ嬢として頑張っていきたい」 坂口杏里が芸能界引退の画像

タレントの「ANRI」こと坂口杏里さん(26)が2017年9月29日、自らのツイッターとインスタグラムで、芸能界を引退したことを明らかにした。「普通の女の子に戻りたくて決めた答え」で、芸能界には「未練はありません」とも。

今後は「キャバ嬢として頑張ってやっていきたいです」といい、「今日も仕事がんばんでー!!」と、引退後の次の仕事への意欲もつづった。

「もうやりきりました。未練はありません」

坂口さんはインスタグラムに、独特の字体で「ありがとうございました!」と書かれた画像つきで

「実は、私ANRI芸能界引退しました。色々ありましたが普通の女の子に戻りたくて決めた答えです」

と報告。芸能界については次のように説明し、「やりきった」とした。

「15.16歳から26歳まで芸能界にいて、もうやりきりました。未練はありません。私の青春は、全部芸能界でした。嬉しいことも楽しかったこと、沢山泣いたこと、辛かったことも」 

芸能界引退後については、

「今は、キャバ嬢として頑張ってやっていきたいです。そのうち素敵な人があらわれて、結婚もしたいと思ってます」

などと説明した。

この書き込みの4時間半後には、自らの写真つきで

「寝起き。。今日も仕事がんばんでー!!」

と書き込んだ。

坂口さんは女優の坂口良子さん=2013年死去=の長女で、08年に芸能活動を開始。バラエティー番組などに出演したが、16年10月に「ANRI」名義でAV女優に転向していた。ホストクラブで散財したとの指摘が絶えず、17年4月には知人ホストから3万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂の容疑で逮捕されたが、後に不起訴処分になった。