体操の世界選手権・個人総合6連覇中の内村航平選手が負傷し棄権 練習で乱れ指摘も

記事まとめ

  • 体操の世界選手権・個人総合で、6連覇中の内村航平選手が負傷し、棄権した
  • 現地入り後の練習を見た記者から「跳馬の着地で大きく乱れてました」との指摘も
  • 内村選手は個人総合で世界選手権6連覇中、国内外の全大会を含めると40連勝中だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております