佐々木希、顔が血まみれ!? 写真の絶妙イタズラに「ゾンビかと思った」

佐々木希、顔が血まみれ!? 写真の絶妙イタズラに「ゾンビかと思った」

佐々木希、顔が血まみれ!? 写真の絶妙イタズラに「ゾンビかと思った」の画像

女優の佐々木希さん、2017年10月16日公開したインスタグラムの写真が「顔中血だらけに見える」と、話題になっている。

写真は、佐々木さんが手掛けるアパレルブランド「intimite(アンティミテ)」の新作ガウンコートを紹介するものだったのだが――。

過去にはDV被害の「青アザ」写真も

写真は全6枚あり、いずれもガウンコートの写真撮影のオフショットだ。佐々木さんがモデルとなり、さまざまな表情を見せている。

フォロワーが注目したのが1枚目の写真。佐々木さんは、ガウンコートを着て葉っぱのようなものを持っているが、顔と葉の位置が「うまく重なって」しまい、スマートフォンなどの小さい画面で見ると、顔から血を流しているように見えるのだ。

コメント欄には、

「口とか目から血出てるかと思ったー焦ったー」
「ゾンビかと思った」
「血だらけに見えて、ハロウィンかなと思いました」
「1枚目一瞬ホラーかと」
「痛ないん?」
「葉っぱか!」

など、驚いたという声が殺到。公開から19時間で「いいね!」は8万2000件を超えている(17日11時時点)。

さらに、現在公開中のHuluオリジナルドラマ「雨が降ると君は優しい」など、ドラマの撮影と関連づける人もいた。

特に「雨が降ると〜」は、性嗜好障害を持つ妻・彩(佐々木希)と、そんな妻を愛する夫・信夫(玉山鉄二)の「悲劇的純愛」を描く内容で、ドラマの中盤、他の男と関係を持ったと知った信夫が、かっとなり彩に暴力を振るってしまうシーンがある。

10月3日には、佐々木さんは同じくインスタグラムで、夫に殴られた青アザを再現したメークの写真を公開していた。

このような経緯もあり、「ドラマの流れで 血流してたのかと!」や「世にも奇妙なの様な番組の撮影かと思いました」という指摘もあった。