寺門ジモン、まさかのプロ野球カードに ハマの番長に扮して「熱投」

寺門ジモン、まさかのプロ野球カードに ハマの番長に扮して「熱投」

寺門ジモン、まさかのプロ野球カードに ハマの番長に扮して「熱投」の画像

ダチョウ倶楽部の公式インスタグラムが2019年6月19日に更新され、横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手コーチに扮した寺門ジモンさんの写真が公開された。

ハマスタ開幕戦名物・ダチョウ倶楽部による始球式

写真は、ジモンさんがベイスターズのユニフォームを着て「ハマの番長」こと三浦大輔コーチそっくりのカツラを着け、投球しているもの。3月31日の横浜スタジアムでの開幕戦でジモンさんが始球式した際のものだ。特にメイクなどはしていないように見えるが三浦コーチに激似で、コメント欄にも「本人さんかと思いました」「パッと見、やっぱり番長にしか見えないですよね 現役復帰したかと思ったー!」などの書き込みが見られる。

写真には「今年の横浜DeNAベイスターズさんでの開幕始球式で、ジモンさんが、三浦大輔さんのものまねをさせて頂きましたが、ベースボールカードになって登場します!」というメッセージが添えられており、2019BBMベースボールカードになってベースボール・マガジン社から8月中旬から販売されるのだという。

ダチョウ倶楽部によるハマスタ開幕戦の始球式は恒例行事となっており、今年で5年連続5回目。「始球式投げたい人!」「どうぞどうぞ」や、上島竜兵さんが選手とキスをするなどお決まりのギャグで、スタンドを大いに盛り上げている。