カラオケ店で「やけに上手い人がいるな〜」→尾崎豊だった 川崎麻世が明かした思い出

カラオケ店で「やけに上手い人がいるな〜」→尾崎豊だった 川崎麻世が明かした思い出

カラオケ店で「やけに上手い人がいるな〜」→尾崎豊だった 川崎麻世が明かした思い出の画像

俳優の川崎麻世さん(56)が、歌手の故・尾崎豊さんとの思い出を明かした。

「よく行ってた六本木のカラオケ店があり...」

川崎さんは2019年6月19日にブログを更新し、通っているキックボクシングジムでトレーニングをしたことを明かしつつ、

「トレーニング終わったばかりの姿ですが皆さん彼が誰かわかります?」
「尾崎豊さんの息子さんの尾崎 裕哉くんです」

と、尾崎豊さんの息子で歌手の尾崎裕哉さん(29)とのツーショット写真を披露した。川崎さんは、

「初対面の裕哉くんとはお父さんとの思い出を話した」

と、尾崎豊さんの話をしたことを明かし、

「今から35年程前に友達とよく行ってた六本木のカラオケ店があり やけに上手い人がいるな〜とみんなで話してた」
「その人こそ今は亡き歌手の尾崎豊さんだった」

と尾崎豊さんとの初めての出会いを告白。裕哉さんとは、

「彼とはその後店でよく会った話や裕哉くんが俺の娘と同い年という話をした」

と尾崎豊さんを通じて話が盛り上がり、

「裕哉くんがこの場で父の話が出来て嬉しかったと言ってくれた」

と交流できたことをお互い喜んだという。