手を汚さずに食べられる「スマートポテトチップス」

手を汚さずに食べられる「スマートポテトチップス」

手を汚さずに食べられる「スマートポテトチップス」の画像

タカラトミーグループのタカラトミーアーツ(東京都葛飾区)は、カルビーとコラボレーションし、手を汚さずに「ポテトチップス」が食べられるデバイス「スマートポテトチップス」を2019年6月29日に発売する。

スマホが操作できるタッチペン機能も

2010年発売のポテトチップス専用マジックハンド「ポテチの手」を現代風にリニューアル。スマートフォン(スマホ)の普及に伴い、画面を汚さないよう箸でスナック菓子を食べる人が増えているとのことで、ポテトチップスをつまめるマジックハンドにスマホ用タッチペンの機能を追加。"ポテトチップスを食べられるタッチペン"がコンセプトだという。

ボタンを押すと本体の指が動き、ポテトチップスをつまんで食べられる。また本体を逆さにして金属プレート部を握ると、底面に備えたタッチペン部分でそのままスマホの操作が可能だ。

ポテトチップスが割れにくいよう「クラッチ」を内蔵するほか、ボタンを押しながら前にスライドすると指が左右に動き、粉を落とす仕草をする「疑似指先クリーニング」、本体の指先が机や床などに直接触れないよう、手首にあたる部分にスタンドを備えた「指先机上非接触」、3つの機構を搭載する。

カルビーの「ポテトチップス」のデザインを取り入れ、人気のフレーバー4種のパッケージをイメージしたカラーリングと商品ロゴをあしらった。

ラインアップは「ピザポテトVer.」「うすしお味Ver.」「のりしおVer.」「コンソメパンチVer.」全4種。

価格は1280円(税別)。