元アンジュルム福田花音、卒業の和田彩花に労い 「楽曲提供も叶えさせてくれた」

アイドルグループ「アンジュルム」元メンバーの福田花音が19日(2019年6月)ツイッターを更新し、18日に同グループを卒業した和田彩花を労った。

福田は、

「あやちょ 本当に15年間お疲れ様でした!!! 最後の同期の卒業。見守ることができて幸せでした。そして私の卒業時の夢であったアンジュルムへの楽曲提供も叶えさせてくれてありがとう メンバーのみんなもお疲れ様! 感想はゆっくりブログに書きます」

とツイート。

福田は2015年にアンジュルムを卒業し、作詞家として活動。和田の卒業ソング「夢見た 15年」を作詞したのは、初期メンバーで和田の盟友でもある福田だ。

ファンからは、

「夢見た15年大好きです!素敵な楽曲ありがとうございます!」
「2人がスマイレージ、アンジュルムでいてくれたことに感謝しかありません。」

といったコメントが寄せられた。

同じく元アンジュルムの田村芽実もツイッターを更新し、

「和田さん本当にお疲れ様でした。とてもとても美しかった。卒業を客席から見届けるの、なんだか不思議でした。和田さん率いるスマイレージアンジュルムとして活動していた日々は、一生の宝です。本当にたくさんたくさんありがとうございました。これからもずっとずっと応援する!」

と祝福した。