武井壮、亡き兄の誕生日に思い新た 「芸能界で兄貴がやりたかった事全部オレが...」

武井壮、亡き兄の誕生日に思い新た 「芸能界で兄貴がやりたかった事全部オレが...」

武井壮、亡き兄の誕生日に思い新た 「芸能界で兄貴がやりたかった事全部オレが...」の画像

タレントの武井壮さん(46)が、俳優だった亡き兄・武井情さんの誕生日を報告した。

24歳で病気のため亡くなった情さん。生前は坂上忍さん(52)の付き人をしていたことでも知られている。

「生きてたら48歳かあ」

武井壮さんは2019年6月20日にツイッターを更新し、

「6月20日」
「オレの亡くなった兄貴・武井情の誕生日だ!」

と情さんの誕生日を報告した。

幼いころに両親が離婚し、情さんとふたりきりの生活を送ってきたという武井さんだが、

「生きてたら48歳かあ、オレが芸能界に入るきっかけは兄貴が俳優だったことが大きいんだよね」

と自身の芸能活動に兄が大きく影響していることを明かした。また、

「24歳で亡くなったからそこから24年経ったのかあ。。」

と感慨深そうに語りつつ、

「芸能界で兄貴がやりたかった事全部オレがやったるから安心しろ!誕生日おめでとう、楽しみに観ててや!」

と天国の兄に呼び掛けていた。

この投稿に武井さんのツイッターには、

「誰かを思って行動に移せるのは素晴らしいことですね」
「素晴らしい兄貴孝行してくださいね!」

という声が集まった。