うまるちゃん声優・田中あいみ、入院・手術していた 「食べたり喋ったりできるまで回復」

うまるちゃん声優・田中あいみ、入院・手術していた 「食べたり喋ったりできるまで回復」

うまるちゃん声優・田中あいみ、入院・手術していた 「食べたり喋ったりできるまで回復」の画像

声優の田中あいみさんが2019年6月19日に、手術のため入院していたことを報告した。術後の経過は良く、順次、仕事に復帰することをツイッターで伝えた。

「また元気なあいるーを見たいです!」

田中さんはアニメ「干物妹!うまるちゃん」土間うまる役などを演じた女性声優だ。公式ツイッターの更新は5月31日で停止していたが、6月19日の夕方に「ご無沙汰してます!」と投稿し、入院のために仕事を休業していたことを報告した。

「ご無沙汰してます!ここ最近SNSの更新が滞っておりました 実はお休みをいただいて、手術のため入院していたんです。ご心配おかけした皆様、申し訳ありません。無事、食べたり喋ったりできるまで回復しました!お仕事にも復帰いたします 変わらず頑張りますので、何卒よろしくお願いいたします」

療養からの回復を伝えたツイートに対し、ファンからは、

「また元気なあいるーを見たいです!」
「声優活動も大変だから無理しないでね。」
「うまるちゃんを僕は、待ってる」

など、体調を心配しながらも応援する声が多数寄せられた。

また、自身が声を当てたVOCALOID「音街ウナ」の公式ツイッターからも

「あいみさんおかえりなさい」

とのメッセージが。そのほか、同じく声優の田村睦心さん、作曲家の渡部チェルさん、ゲーム番組のMCを行っている岸大河さんからも応援の言葉が届いた。