アナ雪「オラフ」役、後任は若手声優・武内駿輔に Disney DELUXE配信の過去作、ピエール瀧から差し替え

「アナと雪の女王」関連作で、オラフ役がピエール瀧氏から声優の武内駿輔へ変更

記事まとめ

  • 「Disney DELUXE」で配信中の「アナと雪の女王」関連作でオラフ役が差し替えとなった
  • 麻薬取締法違反罪で有罪判決を受けたピエール瀧氏から声優の武内駿輔へ交代
  • 武内駿輔は「アイドルマスターシンデレラガールズ」のプロデューサー役などで人気

アナ雪「オラフ」役、後任は若手声優・武内駿輔に Disney DELUXE配信の過去作、ピエール瀧から差し替え

アナ雪「オラフ」役、後任は若手声優・武内駿輔に Disney DELUXE配信の過去作、ピエール瀧から差し替え

アナ雪「オラフ」役、後任は若手声優・武内駿輔に Disney DELUXE配信の過去作、ピエール瀧から差し替えの画像

ディズニーピクサー、マーベルなどの作品を配信するサービス「Disney DELUXE」で配信中の「アナと雪の女王」関連作で、「オラフ」役がピエール瀧さんから声優の武内駿輔さん(21)へ表記が差し変わっていることが、2019年6月21日までにわかった。

「Disney DELUXE」公式サイト内で、表記の差し変わりが確認できたのはオラフが出演する作品、「アナと雪の女王」、「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」「LEGO アナと雪の女王 オーロラの輝き」、「アナと雪の女王/家族の思い出」の4作品である。

差し替え済みのオラフは渋い声?

上述の4作品のオラフ役は、麻薬取締法違反罪に問われ有罪判決を受けたピエール瀧さんが務めていた。少なくとも2019年6月17日の段階でスピンオフ作品の「LEGO アナと雪の女王 オーロラの輝き」のキャスト変更がSNSで話題となっており、21日に編集部が公式サイトで確認したところ、配信中の関連作すべてで表記変更が確認できた。

武内駿輔さんといえば、アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」のプロデューサー役のほか、アニメ映画「キング・オブ・プリズム」などに出演、渋い美声で人気の若手声優だ。

そのため変更を知ったファンは「武内くんになったの!?」「武内くん渋い声だから楽しみ」と喜びをあらわしている。

また「Disney DELUXE」に加入しているユーザーからは、

「みんなが想像しているような低音じゃなくてピエール瀧の音声そのまま流して声優名を武内くんに変えたんじゃないかってぐらいオラフ」

と「オラフ」の声を違和感なく演じているとの報告も出ている。

ディズニーは3月、ピエール瀧さんの逮捕を受け、吹き替え声優を交代する方針を発表していた。