「これで44歳とか嘘だろ」ビビアン・スーに驚きの声 インスタで美人姉妹の現在も披露

44歳のビビアン・スーの近況が話題 変わらぬ美貌に「いい年の重ね方」など称賛の声も

記事まとめ

  • 台湾出身の女優ビビアン・スー(44)の近況がSNSなどで伝えられ、大きな話題に
  • ビビアンは1997年には南原清隆や天野ひろゆきと「ブラックビスケッツ」を結成
  • 日本のネット上では、ビビアンの変わらない美貌に感嘆の声が上がっている

「これで44歳とか嘘だろ」ビビアン・スーに驚きの声 インスタで美人姉妹の現在も披露

「これで44歳とか嘘だろ」ビビアン・スーに驚きの声 インスタで美人姉妹の現在も披露

「これで44歳とか嘘だろ」ビビアン・スーに驚きの声 インスタで美人姉妹の現在も披露の画像

日本でも活動した台湾出身の女優、ビビアン・スーさん(44)について、その近況がSNSやメディアなどで伝えられ、大きな話題になっている。

その努力でつかんだという現在の姿に、驚きの声が上がっているのだ。

上海でMBAも取得、「努力すればチャンスは来る」

ビビアン・スーさんといえば、あの可愛らしい笑顔だ。

1997年に、バラエティ番組出演がきっかけで人気を集め、ウッチャンナンチャンの南原清隆さん、キャイ〜ンの天野ひろゆきさんと音楽ユニット「ブラックビスケッツ」を結成した。翌98年に発表した曲「タイミング〜Timing〜時機」は、200万枚を売る大ヒットになり、この年のNHK紅白歌合戦にも出場した。

2000年からは、台湾に拠点を移して映画出演などの活動を続けており、14年にシンガポールの実業家男性と結婚し、現在は3歳の息子がいる。

そんなビビアンさんだが、最近、日本でも再び注目を集めつつある。

16年から世新大学上海学院のMBA(経営学修士)コースに入り、子育てをしながら勉学に努め、19年になってMBAを取得したことが日本でも報じられたからだ。

ビビアンさんは6月1日、卒業式で着用した黒いアカデミックドレス姿をインスタグラムで披露し、この成果を中国語で報告した。

それによると、ビビアンさんは、幼少期は貧困に苦しみ、家族が1日食べられ、ネズミのいない雨風のしのげる家に住むことを目標にしてきた。14歳で仕事を始め、人生のいくつかの転機で大きな決断をしてきたといい、「十分な努力がある限り、チャンスはいつか必ずやってくる」と訴えている。

「また日本のテレビに出てくれたら嬉しい」

日本のネット上では、ビビアンさんの変わらない美貌にも、感嘆の声が上がっている。

6月14日には、飛行機の機内で自撮りしたとみられる写真をインスタにアップし、その瑞々しい美肌が注目の的になった。また、20日には、ビビアンさんに劣らぬ美人とされる姉と食事する姿のツーショットも披露し、話題になっている。

ビビアンさんは、10日放送のフジテレビ系情報番組「ノンストップ!」にも出演し、一番の心残りは学業だったとMBA挑戦の動機を語るとともに、変わらない美しさの秘訣も明かした。それによると、少なくとも週に5日は有酸素運動と筋トレをし、フェイスパックも週に5回、水は毎日2.5リットル飲んでいるそうだ。

ニュースのコメント欄などでは、「相変わらずかわいいし、努力家ですね」「これで44歳とか嘘だろ・・・」「昔は可愛かった。今は綺麗。いい年の重ね方をした」「また日本のテレビに出てくれたら嬉しい」などとエールが送られていた。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)