松居一代、今年の漢字は「戦」 一方、船越は抱負を聞かれ...

松居一代、今年の漢字は「戦」 一方、船越は抱負を聞かれ...

松居一代、今年の漢字は「戦」 一方、船越は抱負を聞かれ...の画像

タレントの松居一代さんが、自身にとっての「今年の漢字」をブログで披露した。

松居さんは現在、夫で俳優の船越英一郎さんとの離婚調停中。「本家」の日本漢字能力検定協会が選んだ今年の漢字は「北」だったが、松居さんが選んだのは...

「今日も戦いまーーすよ」

「今年の漢字」発表翌日の2017年12月13日は、松居さんの第2回離婚調停がある日で、朝に「今年の漢字」をテーマにブログを更新した。

この1年を振り返ったところ、

「笑っちゃいますが、この文字しか、うかびませ〜〜〜ん(笑)」

として、

「戦」

を挙げた。

具体的には離婚調停や船越さんについて触れてはいないものの、昨16年は「泣」の1年だったとしつつ、

「しかし、あたしは地獄から立ち上がったのです」
「そして、ファイティングポーズを取ったのです」
「何処からでもかかってこい!!!!」

と、離婚調停と「戦」を強く想起させる内容を書き込んでいる。さらに、

「今日も戦いまーーすよ」

と、当日の調停をさすであろう内容にも触れて、戦意を高揚させていた。

一方の船越さん。「今年の漢字」の話題ではなかったが、12日放送のNHK生放送番組「ごごナマ」で、ゲストの清水ミチコさんから、来18年の抱負を聞かれ、「ごごナマ、頑張っていきたい」と答えていた。