パタリロのもとに突然届いた生ラーメン...! マルちゃん「生ラーメン」×「花とゆめ」コラボ、結末は?

パタリロのもとに突然届いた生ラーメン...! マルちゃん「生ラーメン」×「花とゆめ」コラボ、結末は?

パタリロのもとに突然届いた生ラーメン...! マルちゃん「生ラーメン」×「花とゆめ」コラボ、結末は?の画像

東洋水産(東京都港区)の「マルちゃんの生ラーメン」シリーズと、白泉社(千代田区)の人気少女漫画雑誌「花とゆめ」のコラボレーション企画が実現し、ラーメンオウンドメディアの「花とどんぶりCOMICS 生ラーメン少女漫画」が2017年12月1日に創刊した。

人気少女漫画「W ジュリエット」「S・A(スペシャル・エー)」「パタリロ!」のエピソードと「マルちゃんの生ラーメン」シリーズのレシピが融合した原作者描き下ろしの新作を読める。期間は、2018年3月31日まで。

人気少女漫画で胸キュン

絵夢羅さん原作の「W ジュリエット」は、「冷蔵庫にあるものだけで!豚キムチチゲラーメン」のレシピとコラボレーションをする。東洋水産のプレスリリースによると、あらすじは以下の通り。

「男まさりな女子高生・糸と、学校では美人女子生徒として正体を隠している、彼氏の真琴。今日は糸の家に、真琴が遊びに来る。普段は活発な糸だが、女性らしい一面を見せるべくごちそうを作って真琴を待っていた。準備万端の糸を襲うアクシデントとは...?」

南マキさん原作の「S・A(スペシャル・エー)」は、「コスパ最強!マウンテンもやしラーメン」とコラボ。

「超エリート校の特別クラス「S・A(スペシャル・エー)」には、主人公の光を除いて、とんでもないお金持ちばかり。そんな彼女の必殺節約メニューであるラーメンに、大敵であり恋人(?)の滝島彗も挑むことに...」

魔夜峰央さん原作の「パタリロ!」は「子どももおいしく食べられる!野菜たっぷりラーメン」のレシピとコラボする。

「マリネラ王国の若き国王・パタリロのもとに、とある食品会社から突然生ラーメンが送られてくる。そこで明かされる、パタリロと食品会社との知られざる関係。生ラーメンをめぐってパタリロが起こす騒動の結末は......?」

誰かと生ラーメンを食べたくなるくらい、漫画で胸キュンしたり笑ったりしてほしい――。東洋水産は「生ラーメン少女漫画」創刊の狙いをそう明かす。

先生たちも全力でマンガを描いた「お話をいただいた時は何を言っているのか理解するのに少し時間かかりました。少女漫画と生ラーメンですからね」

東洋水産のリリースによると、白泉社の担当者はそう前置きした上で、

「企画の意図や意気込みを聞いているうちに、面白いなと感じ始めた自分がいて、ぜひやりたいに変わっていきました。白泉社の名作を、この企画で新作として読めるのはなかなか凄いことかなと思います。先生たちも、このプロジェクトに賛同していただいて、全力でマンガを描いていただきました」

とコメントしたという。

2017年12月1日から18年1月31日まで、「マルちゃんの生ラーメン」シリーズは「花とどんぶりCOMICS生ラーメン少女漫画」限定パッケージに切り替わっている。

シリーズの商品を購入し、「生ラーメン少女漫画」のウェブサイトでパッケージのレシピコードを入力すると、新作漫画を1袋につき1本読める。