長濱ねる写真集、「白石麻衣」超えの初版12万部 記念イベントで出来栄え「510点」、その心は...

欅坂46長濱ねるが初めての写真集発売、乃木坂46「白石麻衣」超えの初版12万部

記事まとめ

  • 欅坂46の長濱ねる(19)の初めての写真集「ここから」(講談社)が12月19日に発売
  • 初版部数は写真集としては異例の12万部で、乃木坂46の白石麻衣(25)を上回った
  • 白石の2冊目の写真集「パスポート」(講談社)は初版10万部、すでに25万部売り上げた

長濱ねる写真集、「白石麻衣」超えの初版12万部 記念イベントで出来栄え「510点」、その心は...

長濱ねる写真集、「白石麻衣」超えの初版12万部 記念イベントで出来栄え「510点」、その心は...

長濱ねる写真集、「白石麻衣」超えの初版12万部 記念イベントで出来栄え「510点」、その心は...の画像

人気アイドルグループ、欅坂46の長濱ねるさん(19)の初めての写真集「ここから」(講談社)が2017年12月19日に発売され、都内の書店で記念イベントが開かれた。初版部数は写真集としては異例の12万部で、乃木坂46の白石麻衣さん(25)を上回って乃木坂・欅坂の「坂道グループ」の中では過去最多だ。

主に幼少期を過ごした五島列島で撮影したとあって、出来栄えは「510点」と笑顔を見せていた。

「ラジオ体操とかに行くときも通った道」「小学校の遠足のときに地引網に行った海」

長濱さんは長崎市出身で、3歳から7歳まで五島列島で過ごした。県内有数の進学校に進み、全国高等学校クイズ選手権(高校生クイズ)の長崎県大会決勝に進出したこともあるため「頭脳派」との声もある。

写真集は五島列島を中心に、4泊5日の日程で撮影。

「元々、写真を撮られるのを構えちゃう部分があったので、写真集はリラックスして撮っていただきたいと思った」

という長濱さんのリクエストで実現したといい、「ラジオ体操とかに行くときも通った道」や「小学校の遠足のときに地引網に行った海」で撮影した。初の水着撮影も「少しは緊張せずに撮れました」と振り返った。

点数をつけるとすれば「510点」で、「五島の景色がたくさん入っているので、五島とかけてみました」。長濱さんの「ねる」は「考えを『練る』」からきている。報道陣は「よく練りましたね〜」と感心していた。

「白石超え」の声には「背中を追いかけて頑張っていきたい」

17年2月に発売された乃木坂・白石さんの2冊目の写真集「パスポート」(講談社)は初版10万部で、すでに25万部を売り上げた。白石さんと長濱さんの写真集は同じ編集者が担当しているといい、長濱さんは

「その編集の方が結構勝手に(初版部数を)言ってしまって大ごとになってしまったので本当に申し訳ないなと...」

と恐縮した様子。「白石さんを超えるのでは」という声にも、

「背中を追いかけて頑張っていきたいです」

と謙遜していた。