声優ユニットi☆Ris、「深イイ話」出演に反響 駆け出し時代の映像に「泣けてくる」

声優ユニットi☆Ris、「深イイ話」出演に反響 駆け出し時代の映像に「泣けてくる」

声優ユニットi☆Ris、「深イイ話」出演に反響 駆け出し時代の映像に「泣けてくる」の画像

6人組の声優アイドルユニット・i☆Risが、2019年6月24日に放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)に出演。遅咲きの声優アイドルとして紹介された。

「こんなに面白く、すてきに取り上げてくださってすごく感動しました!」

i☆Risは、音楽レーベルのavexと声優事務所の81プロデュースが共催した「アニソン・ヴォーカルオーディション」の合格者6人で2012年に結成された声優アイドルユニットだ。2014年、テレビアニメ「プリパラ」(テレビ東京系)でメンバー6人全員が主役キャラクターを務めたことで一躍人気ユニットとなり、2016年11月には日本武道館でのワンマンライブも行っている。

番組内では、メンバーの自宅訪問やアフレコ現場での密着取材に加え、初のリリースイベントの様子や、秋葉原の路上でビラ配りをする姿など、ファンが少なかった結成当初の様子も放送。その様子にファンからは

「駆け出し時代が今や超レアすぎる」
「なんかこーいうの見てると泣けてくる」
「最近のリリイベは本当に人が増えたな?と思う」

と、過去を振り返るコメントも多く寄せられた。

また番組終了後には、放送をリアルタイムで見ていたi☆Risのリーダーである山北早紀さんから、

「なんか、うまく言葉にできないけど、私たちをこんなに面白く、すてきに取り上げてくださってすごく感動しました!ありがとうございました!」

と感謝のツイートを投稿した。