山田孝之の16歳時プリクラ 「えっ?やばい!若い」

山田孝之の16歳時プリクラ 「えっ?やばい!若い」

山田孝之の16歳時プリクラ 「えっ?やばい!若い」の画像

俳優の勝地涼さん(31)が、親友で俳優の山田孝之さん(34)との若き日のプリクラ写真をインスタグラムで公開して、ファンらから感激の声が上がっている。

手にしているのは、1枚の古びた写真だ。13歳と16歳という2人は、パーカー姿のカジュアルな服装で肩を寄り添って立っている。

連ドラ「六番目の小夜子」で共演

若き2人は、輪郭を多重に見せるプリクラで写っていた。

勝地さんは、この写真を2018年3月2日に自らのインスタにアップし、「懐かしい」とつぶやいた。

パーソナリティをしている文化放送のラジオ番組「ほっとけない金曜日」で、翌3日の放送に山田孝之さんをゲストに招くことから、思い立って昔のプリクラを取り出したらしい。

勝地さんは、初めての連ドラ「六番目の小夜子」(旧NHK教育テレビで2000年に放送)で山田さんと兄弟役をやっていた。2人は、それ以来、20年の付き合いだそうだ。

投稿したプリクラ写真は、そのときに撮ったものだった。

この時代からファンという人もいるらしく、「六番目の小夜子!懐かしい 観てました」「おもしろかったなぁ〜 怖かったけど」「小夜子ん時から応援してます」などと感激の声が書き込まれた。

プリクラ写真の2人については、「えっ?やばい!若い」「アイドルっぽい」との声が上がったほか、「昔のプリクラ感!なつかしい。。風がくるやつーですね!」といった反応も出ている。