「公式が病気」ぷっちょのVRゴーグル 早くも商品化望む声高まる

「公式が病気」ぷっちょのVRゴーグル 早くも商品化望む声高まる

「公式が病気」ぷっちょのVRゴーグル 早くも商品化望む声高まるの画像

UHA味覚糖(大阪市)は、2018年3月5日から5月6日にかけて、「ぷっちょあーん4Dゴーグル」のプレゼントキャンペーンを行っている。

「ぷっちょあーん4Dゴーグル」は、付属するアーム部分に「ぷっちょ」をつけて装着すると、橋本環奈がVR映像に登場し、「ぷっちょ」を食べさせてくれるというもの。傍から見ると異様な光景だが、ネット上では「企画が天才過ぎる」などと話題になっている。

お預けの「フェイント機能」も実装

UHA味覚糖は、WEBでは3月5日から、テレビでは10日から、新テレビCM「ぷっちょあーん」篇を放送。それを記念して「ぷっちょあーん4Dゴーグル」のプレゼントキャンペーンを実施している。

キャンペーン期間中にぷっちょ公式ツイッターアカウントをフォローし、対象の投稿をリツイートした人から抽選で2人に「ぷっちょあーん4Dゴーグル」と「ぷっちょ」のソーダ味1箱がプレゼントされる。当選はツイッターのダイレクトメッセージで通知される。

VR映像は3タイプが用意され、「あーん」すると見せかけて食べさせてくれないという「フェイント機能」も実装するなど、確かな技術を誇る。実際にゴーグルを使っている動画を見ると、ゴーグルに付属したアームが口に「ぷっちょ」を運ぶ様子は、食べる人が口を虚空でパクパクさせたりするせいか、傍から見るとなんとも「笑える」状況だ。

「5万まで出します」

今回の企画に、ネット上では、

「この役に立たない感じが面白いwww」
「アホなネタに、無駄に高機能なものを投入してくるかんじが、とってもいい」
「企画が天才過ぎる」
「公式が病気ですね」
「海外では紛争がとかあるのに!!日本はぷっちょでこんなことをして」

と面白がる反応のほか、「悲しくなるわw」、「なんか....惨め....いや、可哀想...か」と、虚しさを感じる人も一定数みられた。

ほかにも、

「お願いします。商品化してください。 本当にお願いします。5万まで出します」
「商品化待っています絶対買いますお願いいたします」

と、商品化を望む声もみられる。