安田大サーカスHIROついに「モデル体型」化? 40キロ減スリム脚に「別人みたい...」

安田大サーカスHIROついに「モデル体型」化? 40キロ減スリム脚に「別人みたい...」

安田大サーカスHIROついに「モデル体型」化? 40キロ減スリム脚に「別人みたい...」の画像

「別人みたい...」「ついにモデル体型に」。お笑いトリオ「安田大サーカス」のHIROさん(40)の「激変」ぶりが、またもファンを驚かせている。

HIROさんが2018年3月7日のブログで、体全体の写真を掲載したところ、彼のすらっとした両脚に、冒頭のような反響が寄せられているのだ。

自身でも「足が細いよなぁ〜〜」

HIROさんはこのブログで、3月14日放送の日本テレビ「ナカイの窓」の収録に参加したと報告。その上で「こちらは衣装の写真」とし、全身の写真を2枚掲載した。1枚は正面から、もう1枚は横から撮影した写真だ。

HIROさんのコーディネートは、トップスがブルーグレーのジャケットと白シャツで、ボトムスがブルーグレーのパンツ、というもの。どうやらパンツはストレッチタイプのようで、両脚ともほっそりと形よく伸びている。

HIROさんもブログで、「横の写真観たら足が細いよなぁ〜〜」と脚の細さに触れ、「歩き過ぎ??」と投稿した。ブログの最後は、「顔はデカイままやけど」と締めくくっている。

HIROさんのこの「すらっと」写真をめぐって、ツイッターやインターネット掲示板では

「HIROさんほんと痩せたなあ」
「おー!すげー!」
「別人みたい...」
「ついにモデル体型に」

との声が続出することに。

135キロあった体重が93.8キロに

HIROさんブログのコメント欄でも、ファンから

「めっちゃ痩せたね!!!」
「足 細いの羨ましい」
「なんか...カッコいいです」

との声が寄せられている。

HIROさんは2017年6月、脳出血で入院し、7月に退院した後、ウオーキングと食事制限で徹底したダイエットに励んだ。入院時に135キロあった体重は、93.8キロまで減ったと報告(3月2日のブログ)。「びっくり」「超イケメン」と、スリムになった体に驚きの声が上がっていた。