チュート徳井はワルだった? 胸元はだけた20歳のナゾ写真を大公開

チュート徳井はワルだった? 胸元はだけた20歳のナゾ写真を大公開

チュート徳井はワルだった? 胸元はだけた20歳のナゾ写真を大公開の画像

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(42)が、不良少年のようにポーズを決めた若き日の写真をインスタグラムにアップし、ファンらから驚きの声が上がっている。

ダブダブのジーンズに、黒い半袖シャツの胸元をはだけさせ、こちらをにらんでいる。インスタントカメラで撮られたような投稿写真だ。

「めっちゃイキってる感じ」「すげえダサい( 笑 )」

徳井さんは2018年3月9日、これは、「20歳ぐらいの頃」だとインスタ上で明かした。

首には、黒いスカーフを巻いていて、写真の白い縁部分には、「コメどろぼう(首)」とナゾめいた言葉が黒のマジックで書き込まれている。「7/12」と日付も入っている。手には、飲みかけのミネラルウォーターのペットボトルが握られていた。

隣にいるのは、相方の福田充徳さん(42)らしい。福田さんも、長袖シャツの胸元がはだけ、にらむポーズを決めている。写真は、どこかの部屋の片隅で撮られたようだ。

インスタのコメント欄には、ファンらから「めっちゃイキってる感じですね(笑)」「(首)って何?笑」「時代を感じる裸スカーフ」「福田さんのシャツの柄...すごい」などと関心を示す声が寄せられている。

ワルっぽくポーズを取る2人に対し、「セクシー」「あどけない表情 初々しい」などと賞賛もあったが、時代を感じるだけに「すげえダサい( 笑 )」「今の方が断然いいですね」といった厳しい指摘もあった。