香取慎吾、新幹線「立ち往生」に巻き込まれる 「かれこれ何時間...」

香取慎吾、新幹線「立ち往生」に巻き込まれる 「かれこれ何時間...」

香取慎吾、新幹線「立ち往生」に巻き込まれる 「かれこれ何時間...」の画像

元SMAPの香取慎吾さんが、2018年6月17日に起きた東北新幹線の車両トラブルに巻き込まれたことをインスタグラムで明かした。

だが香取さんは、車内でファンの反応を見て「楽しく時間を過ごせた」とポジティブ思考だった。

「どんな状況もプラスにとらえて楽しい時間にしちゃう慎吾くん」

東北新幹線は17日14時頃、新函館北斗・秋田行き東北新幹線はやぶさ・こまち21号(17両編成、東京駅発)が宮城県内の仙台―古川間を走行中に停電が起き、非常ブレーキが作動し緊急停車。運転停止から6時間弱が経過した頃、運転を再開した。

香取さんは同日、「僕はかれこれ何時間新幹線の中にいるのでしょう.....」と投稿。上りか下りの新幹線なのかは不明だが、運転停止していた東北新幹線の車内にいたようだ。

だが香取さんは、自身が製作した塗り絵をファンがSNSで「NAKAMAdeARTdeNURIE」というハッシュタグをつけて投稿していた様子を、数時間動かない新幹線のなかでたっぷりと堪能し、むしろ感謝しているようだ。ツイッターを見ると、「慎吾の時間を止めてくれてありがとう」「待ち時間に遊んでみてください」と香取さんに向けたと思われる反応も見られる。

「NAKAMAdeART」は、香取さんが企画し、作家セレクトを手掛けたギャラリー。帝国プラザホテル(東京都千代田区)で6月24日まで開催されている。

「あっという間に時間が過ぎて」

香取さんは「みんな楽しー!みんな素敵ー! 楽しくてあっという間に時間が過ぎて新幹線が動き出した! 香取慎吾出発進行!!」と締めくくっている。

コメント欄では、ファンから

「新幹線大変でしたね。気を付けてね」

とねぎらう声もあれば、

「塗り絵があって良かったね。時間潰しに最高だね。グッドアイディアだね。」
「どんな状況もプラスにとらえて楽しい時間にしちゃう慎吾くん」

と前向きな香取さんを評価しているようだ。