ワンオクTaka、草野博紀...「9人」全員がジャニー氏追悼 NEWSの元メンバー、それぞれの今は

【ジャニー喜多川氏が死去】ONE OK ROCKのTakaが追悼 過去にNEWSとして活動も

記事まとめ

  • ジャニー喜多川氏の訃報を受け、ONE OK ROCKのボーカルTakaが追悼コメントを投稿
  • Takaは元ジャニーズ事務所所属で、NEWSのメンバーとして3カ月間活動していた
  • 「ワンオクの人って元NEWSなんだ」「NEWSって最初は9人もいた」と驚く声も

ワンオクTaka、草野博紀...「9人」全員がジャニー氏追悼 NEWSの元メンバー、それぞれの今は

ワンオクTaka、草野博紀...「9人」全員がジャニー氏追悼 NEWSの元メンバー、それぞれの今は

ワンオクTaka、草野博紀...「9人」全員がジャニー氏追悼 NEWSの元メンバー、それぞれの今はの画像

ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏の訃報を受け、ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル・Takaさんがインスタグラムに追悼コメントを投稿した。

Takaさんは元ジャニーズ事務所所属で、約3か月間「NEWS」のメンバーとして活動していた。15年以上前のNEWS時代を知らないファンから「ワンオクの人って元NEWSなんだ」「NEWSって最初は9人もいたんだね」といった驚きの声も続出している。

Taka「たくさんの愛をありがとう」

2019年7月11日未明、Takaさんは自身のインスタグラムで、ジャニー喜多川氏への感謝の思いをつづった。

「こんなふうにSNSで、文字だけでは表現しきれるはずもないし本当に色々な想いが溢れ出てきてます。ジャニーさん たくさん迷惑をかけてすみませんでした。たくさんの愛をありがとうございました。たくさんたくさん感謝してます。ジャニーズでの本当に色々な経験がなければ今の僕はいません。ゆっくり休んでください 本当にお疲れ様でした」

Takaさんのこの投稿により、NEWSの初期メンバー9人全員がジャニー喜多川氏の訃報にコメントしたこととなった。

前日には、現メンバーの小山慶一郎さん、加藤シゲアキさん、増田貴久さん、手越祐也さん、元メンバーで現在は「関ジャニ∞」の錦戸亮さん、元メンバーで現在は俳優として活動中の内博貴さんは事務所を通じてコメントを発表。複数の大手メディアが報じている。

NEWSの元リーダーで、現在はソロアーティスト、俳優として活動中の山下智久さんも10日、自身のインスタグラムにてジャニー氏との思い出を振り返るとともに、感謝をつづった。

「偉大なる世界一のプロデューサーへ。溢れる愛情をありがとうございました。少年時代。夏休み1ヶ月間、アメリカに連れて行ってくれた事、初めてみた景色、人、ファッション、音楽、全てが新しくて、今でも鮮明に覚えています。(中略)僕らの人生のプロデューサーが皆さんに忘れないでいてもらえるように願っています」

また元メンバーで、俳優として活動中の草野博紀さんもまた9日夜、自身のツイッターに追悼コメントを投稿している。

「あの日たくさんの若者からこんな僕を見つけてくれたこと一生忘れません ありがとうございました どうか安らかに眠ってください」

9人→4人、それぞれの活動

NEWSといえば、ジャニーズの中でも屈指のメンバー変遷が激しいグループだ。

2003年9月に「バレーボールワールドカップ」のイメージキャラクターとして、当時のジャニーズJr.9人で結成するも、12月にはTaka(森内貴寛)さんがグループ脱退ならびに事務所を退所した。Takaさんは歌手の森進一さんと森昌子さんの長男で、ジュニア時代から歌唱力の高さが評価されていた。その後2005年に「ONE OK ROCK」を結成し、現在はワールドツアーを回る活躍を見せている。

2005年には内さんが未成年ながら飲酒したことをきっかけに、活動を休止。翌2006年には草野さんの未成年飲酒も発覚し、2人はグループを脱退した。内さんはそのまま事務所に残り、2007年から俳優として活動している。

一方で草野さんは、2008年に事務所を退所。2018年2月まではロックバンド「Porehead」のボーカルとして活動していたが、バンドは活動を休止。現在は舞台「初等教育ロイヤル」など、俳優として活動している。

2011年には、山下さんと錦戸さんが脱退し、NEWSは現在の4人体制となった。山下さんはソロに、錦戸さんはかけもちしていた関ジャニ∞の活動に専念することになった。

4人になったNEWSは、2012年8月にリリースした1年8か月ぶりのシングル「チャンカパーナ」で再始動。2019年7月現在までメンバーは変わっていない。