「よく来たね」「今日は何する?」 イケメン7人が銀行ATMをやさしく案内

セブン銀行ATMにオリジナルイケメンキャラクター7人が登場 使い方をやさしく案内

記事まとめ

  • セブン銀行ATMの「セブンコンシェルジュ」プロジェクトがネット上で話題を呼んでいる
  • この企画では7人のイケメンアニメキャラクターがATMの使い方を案内してくれるという
  • また、キャラクターの声は声優の前野智昭や小野友樹、岡本信彦らが担当しているそう

「よく来たね」「今日は何する?」 イケメン7人が銀行ATMをやさしく案内

「よく来たね」「今日は何する?」 イケメン7人が銀行ATMをやさしく案内

「よく来たね」「今日は何する?」 イケメン7人が銀行ATMをやさしく案内の画像

キャラクターがコンシェルジュのように、銀行のATM(現金自動預け払い機)利用者に操作方法や取り引きを案内する「セブンコンシェルジュ」プロジェクトがセブン銀行のATMで行われ、ネット上で話題を呼んでいる。

「声聞きたさにお金おろしに行っちゃいます」

J-CASTトレンドは2018年9月25日にセブン銀行の広報担当者を取材した。ゲームイラストやマンガのコンテンツ制作や配信を行う「フーモア」から、アニメーションを使った提案があり、共同で「セブンコンシェルジュ」プロジェクトを進めてきたという。

プロジェクトでは7人のオリジナルイケメンキャラクターが用意されている。現在使用されているのは3人のキャラで、今後はメンバーの切り替えを視野に入れている。声優の前野智昭さんや小野友樹さん、岡本信彦さんらが声を担当、「よく来たね」、「今日は何する?」といったセリフが収録されている。

今年8月27日以降、一部のATMではそれぞれキャラを実装し、該当キャラクターの画像や音声で利用客を案内している。

ツイッターでは、以下のような反応が寄せられている。

「セブンのATMあまり利用しないのですが、行く価値ありますね」
「声優ファンとしては貯金どころか声聞きたさに逆にお金おろしに行っちゃいます。笑」
「これは...使ってる間に周り気にしてしまう奴だw」セブン銀行のカード限定

ATMが現在設置されているのは、いずれも東京都内にあるアニメイト池袋本店、セブン銀行新宿歌舞伎町コーナー、セブン銀行丸の内、アニメイト新宿店だ。セブン銀行口座のキャッシュカードを所有し、かつ取引内容が残高照会、現金引き出し、預け入れのいずれかの場合に、コンシェルジュが案内してくれる。広報担当者によれば、少なくとも年内は設置を続ける予定とのことだ。

セブンコンシェルジュの公式ツイッターでは、キャラクターの情報や声優からのコメントを随時更新している。