海老蔵、「旗体操」に「泣ける」 麻央さんのアノ思い出が・・・

海老蔵、「旗体操」に「泣ける」 麻央さんのアノ思い出が・・・

海老蔵、「旗体操」に「泣ける」 麻央さんのアノ思い出が・・・の画像

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、運動会シーズンに感慨深げな様子だ。

長男・勸玄くんが見せた「旗体操」に、亡き妻・小林麻央さんとの思い出を想起させられたようだ。

「最高だけど、色々思ってしまうな、、、」「勸玄が、パパはカンカンの運動会見れないでしょ だから、見せてあげるねってさ、、泣ける。ありがとう」

2018年9月25日、海老蔵さんはしみじみとこうインスタグラムに綴った。同日朝には長女・麗禾ちゃんの小学校の運動会に参加したことを報告していたが、勸玄くんの幼稚園の運動会は見に行けないようだ。そこで、勸玄くんが家の中で旗体操を見せてくれたとして、その写真を公開している。

「この旗体操は、思い出多すぎて、私にとっては嬉しいしありがとうだし最高だけど、色々思ってしまうな、、、」

投稿のコメント欄には、「きっと麻央さんがそばで見ててくれると思います」「旗体操は麻央さんがれいかちゃんがやるのを楽しみにしていましたね」などと、昨年6月に亡くなった妻の麻央さんを思い起こす声が散見される。

「麻央の興奮した声が今も聞こえてきます」

生前の16年10月、麻央さんは「闘病してから初めて、決めた目標」が叶ったとして、麗禾ちゃんと勸玄くんが参加した運動会を観にいったことをブログで報告した。「年長組の旗体操は今年も感動でした。来年は、娘の番だ!!」と、17年に運動会で麗禾ちゃんの旗体操を見るのを楽しみにしていたが、残念ながらその夢は叶わなかった。

17年10月、海老蔵さんは2人の運動会の朝、「去年、来年の旗体操は一緒に見ようねと麻央の興奮した声が今も聞こえてきます。しっかりみようと思います」とブログに綴った。運動会の最中には「たくさん蝶々飛んできます。みてるんだなーって感じます笑笑」と、麻央さんの存在を示唆するかのようなブログも更新していた。