滝沢秀明がキラキラ輝いた大河ドラマ 「義経」再放送、那須与一役で今井翼も

滝沢秀明がキラキラ輝いた大河ドラマ 「義経」再放送、那須与一役で今井翼も

滝沢秀明がキラキラ輝いた大河ドラマ 「義経」再放送、那須与一役で今井翼もの画像

芸能活動を今年いっぱいで引退する、タレントの滝沢秀明さん(36)主演の大河ドラマ「義経」(2005年放送、NHK)が、2018年11月5日6時より再放送される。

「スカパー!」や一部ケーブルテレビなどで視聴できるCSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」が、9月25日に発表した。

「あなたの好きな大河ドラマ」人気投票で1位獲得

「義経」は、戦の天才・源義経が、武家政権樹立を目指す兄・頼朝と対立し、悲運の最期を遂げるまでの生き様を描く大河ドラマ。放映当時22歳だった滝沢さんは、大河ドラマ単独主演の最年少記録を更新、はかなく美しい悲劇のヒーローを見事に演じた。2010年1月2日放送「あなたの好きな大河ドラマ」(NHK)の人気投票では1位を獲得するほどだった。

滝沢さんは、「八艘(はっそう)跳び」のシーンの撮影では、約20キロもの鎧兜をつけたままトランポリンで宙を舞い、義経の軽やかな戦いぶりを再現した。中でも、義経と弁慶の運命の出会いを遂げる「五条の大橋」では、桜の花びらの中に義経が一瞬にして消え、幻想的なシーンとなった。数々のアクションのほか、家族愛や主従の絆などの人間模様が物語では描かれている。

キャストは主演の滝沢さんのほか、那須与一役で元「タッキー&翼」の今井翼さん、武蔵坊弁慶役で松平健さん、うつぼ役で上戸彩さん、静役で石原さとみさん。総集編スペシャルも、年末に放送予定だ。

「義経」の放送を受けて、ツイッターでは当時を振り返る声が相次いでいる。

「タッキー義経はキラキラ輝いてたすごい義経だった...」
「タッキーの『義経』って自分が学生時代の時に放送してたんだよな...最高画質で録画してた。翼くんが那須与一で矢を射るシーン好きです」
「滝壺に子役が飛び込んで、水の中から出てきたと思ったら、タッキーになってるあの『義経』を!?」