平野綾、肩書きは「声優」?「女優」? 事故報道に疑問の声も

追突事故の「ハルヒ」平野綾 肩書きは「声優?舞台女優?歌手?」と視聴者が疑問の声

記事まとめ

  • 26日「涼宮ハルヒの憂鬱」などの平野綾は自身の追突事故を明らかにし謝罪の意を表した
  • 報道は「声優」もネットでは「声優じゃなくて舞台女優」と肩書きの話題が巻き起こった
  • 平野は"ハルヒ"ほかミュージカル「レ・ミゼラブル」出演、インスタでは「singer」とも

平野綾、肩書きは「声優」?「女優」? 事故報道に疑問の声も

平野綾、肩書きは「声優」?「女優」? 事故報道に疑問の声も

平野綾、肩書きは「声優」?「女優」? 事故報道に疑問の声もの画像

2018年9月26日、アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」などへの出演で知られる平野綾さんは自身のブログで、21日に乗用車を運転中に追突事故を起こしていたことを明らかにし、謝罪の意を表した。

ブログによれば、事故での死傷者はなく、警察の立会いのもと事故の対応もすでに終わっているとのことだが、平野さんのプロフィールの報じ方について、ネットで疑問の声が上がっている。

「声優じゃなくて舞台女優でしょ」

平野さんは2006年に主人公役を演じた「涼宮ハルヒの憂鬱」のヒットで知名度が急上昇し、作品と共に自身もアイドル的な人気を獲得。「ハルヒ」は以後もアニメ2期や劇場版が制作されて主題歌もヒット、ほかにも2007年の「らき☆すた」などの多くの作品に出演していたが、その後は舞台やテレビでマルチに活動してきた。

2010年代の平野さんはアニメ・ゲームのほかにも音楽・舞台・テレビの世界に進出。中でも舞台関係は2011年にミュージカル「嵐が丘」に初出演したのを皮切りに「レ・ミゼラブル」「モーツァルト!」などの大作ミュージカルへの出演実績を重ねてきた。18年にも「モーツァルト!」(帝国劇場・梅田芸術劇場・御園座)で2度目のヒロイン役を務めあげており、今後も主要キャストを演じる舞台が控えている。

インスタグラムでの平野さんのプロフィールも「Actress」「Voice Actress」「Singer」が並んでおり、声優に限らずマルチに表現活動を続けているのが現状だ。

一方、今回の事故は共同通信をはじめ、フジテレビなど大半のメディアが「声優」の肩書きとともに報じた。前述のような幅広い実績を知るファンからは、

「声優じゃなくて立派な舞台女優じゃない?!!」
「一番突っ込むべきは女優じゃなくて声優扱いになってるところでしょ」

と、報道への疑問も見受けられた。