「こころ旅」火野正平、北海道地震で「被災」... ロケ中止で視聴者からねぎらいの声

俳優の火野正平が北海道にいたと話題 2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震

記事まとめ

  • 2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震時、俳優の火野正平が北海道にいたと話題に
  • 火野は自転車に乗って全国をめぐる「にっぽん縦断 こころ旅」で震度2地点にいたそう
  • 28日放送回にて、その日のロケ中止が発表され、火野は「ごめんね」と謝罪していた

「こころ旅」火野正平、北海道地震で「被災」... ロケ中止で視聴者からねぎらいの声

「こころ旅」火野正平、北海道地震で「被災」... ロケ中止で視聴者からねぎらいの声

「こころ旅」火野正平、北海道地震で「被災」... ロケ中止で視聴者からねぎらいの声の画像

2018年9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震。その時、俳優の火野正平さん(69)が北海道にいたことが話題になっている。

火野さんは、自転車に乗って全国をめぐる「にっぽん縦断 こころ旅」(NHK BSプレミアム)に出演しているが、ちょうど地震当日に北海道ロケをしていたのだ。28日の放送で明かされ、視聴者からは応援の声が出ている。

「とにかく、ごめんね。走ろうと思ったんだけど...」

「こころ旅」は11年から年2回、視聴者の手紙をもとに、火野さんが自転車で日本縦断するもの。7時台の「朝版」と、19時台の「とうちゃこ版」(いずれも別途再放送あり)が放送されている。18年秋は北海道から南下し、静岡まで向かうルートが予定され、9月24日の放送から旅の様子が伝えられている。えりも町、音更町、厚岸町とめぐり、28日には北海道4日目となる予定だった。

しかし28日の「朝版」では、「この日の未明 北海道地震が起きました」のテロップが流れる中、厚岸町の「あっけし望洋台」から、火野さんみずから、ロケを中止したと伝えた。厚岸町は、最大震度7を記録した厚真町から東に300キロほどの距離にある。厚岸町内では震度2を記録したが、全道で電力供給が少なくなった影響が出ていたようだ。

「被害がいっぱい出て、いま全道停電だそうです。朝もテレビつけたけど、何も見えなかった。目的地へ行くにしても、ご飯食べるにしても、ほぼ休んでる。ガソリンもやばいと思って入れようとしたら、10リッターとか20リッターしか(入れられない)。そんなような状態に北海道はなっているんで。とにかく、ごめんね。走ろうと思ったんだけど、走らない方がいいってことで......」

この日の放送では、6日朝に収録された映像に続いて、2013年秋に北海道をめぐったときの様子が流された。ツイッターでは視聴者から、

「皆さんご無事でよかった」
「ちょうどあの地震の時に撮影だったのね」
「チームこころ旅も同じ被災者だったんだ......」
「出演者さんやスタッフさんにお怪我がなかったのが何よりです」

といった反応が出ている。