モヤさま4代目・田中瞳アナの「ツッコミ力」 入社4か月で存在感バッチリ

モヤさま4代目・田中瞳アナの「ツッコミ力」 入社4か月で存在感バッチリ

モヤさま4代目・田中瞳アナの「ツッコミ力」 入社4か月で存在感バッチリの画像

2019年8月4日に放送された「モヤモヤさまぁ〜ず2」に登場したテレビ東京の田中瞳アナウンサー(22)が視聴者の間で話題だ。

この日、同番組はハワイで行ったロケの様子を放送。番組MCを務めるさまぁ〜ずの2人がいつも通り登場する中、そこに、別の番組のロケと説明されてハワイ入りしていた田中アナが合流し、「モヤさま」4代目アシスタントに就任したことがサプライズ発表された。

同番組では5月に3代目アシスタントの福田典子アナが番組を卒業して以来、毎週、代打アシスタントがその週ごとに登場していた。このため、待望の新アシスタント登場には、放送中から「モヤさまの新人アナ可愛いな」といった、その可憐な姿にハートを射抜かれたとする声が続々と上がっているが、併せて上がっているのが、田中アナの「ツッコミ力」に驚く声だ。

「粗品風ツッコミ」で助け舟

番組終盤、田中アナが4代目MCに就任したことを記念し、番組名物「撮れ高サイコロ」を行うことに。三村マサカズさん(52)がバスケットボール大のサイコロを投げた結果、田中アナに与えられたお題は、三村さんと大竹さんのボケに対して「霜降り明星」の粗品さん(26)風のツッコミで2人をイジるというものだった。

粗品さんのツッコミといえば、2019年のR-1ぐらんぷり出演時に見せた、カンペに描かれた絵に対してキャプションをつけるかのようなツッコミぶりで知られ、それは時にファンから「スタイリッシュツッコミ」と呼ばれることも。最近では7月14日放送の「霜降り明星・粗品が今一番やりたい企画TV〜R-1ぐらんぷり2019優勝者特番〜」(フジテレビ系)で、その切れ味を見せつけるなど、粗品さんの持ち味の一つとなっている。

そこで、田中アナのツッコミを引き出すべく三村さんと大竹一樹さん(51)はボケを披露。三村さんがサイコロを椅子に見立てて座ると、田中アナは「いや、公園のベンチ」と初ツッコミを披露。大竹さんが「お腹痛いよー」と腹を抱えると、「病弱の小5」と、これまた及第点のツッコミが炸裂した。さらに、三村さんと大竹さんがボケを繰り出せずに言葉に詰まっていると、「いや、素人のテレビ!」と見事な助け舟を出した。

大学時代には「news zero」お天気キャスターも

番組初出演とは思えない活躍ぶりを見せた田中アナに対しては、「センス抜群の粗品風ツッコミ おもしろいな田中瞳アナ」といった視聴者からの絶賛がネット上に殺到。「早くも少しキャラの方向が見えてきたかも。『病弱の小5』は粗品本人レベルだろ」と、その切れ味に驚く声も上がっている。

なお、田中アナは19年4月にテレビ東京に入社したばかりで、そのキャリアはまだ4カ月だが、大学在学中は芸能事務所「スプラウト」に所属し、「news zero」(日本テレビ系)でお天気キャスターを務めていた。そのためか、「モヤさま」初登場にもかかわらず、腰の据わった名ツッコミとなったようだ。

的確なツッコミを披露するなど早くも番組さばきの才能の片鱗を見せた田中アナに要注目だ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)