「そのもの過ぎて...」 「地獄少女」実写版、玉城ティナの超再現に原作ファン感激

「そのもの過ぎて...」 「地獄少女」実写版、玉城ティナの超再現に原作ファン感激

「そのもの過ぎて...」 「地獄少女」実写版、玉城ティナの超再現に原作ファン感激の画像

実写映画「地獄少女」より、玉城ティナさんが演じる閻魔あいのキャラクタービジュアルが2019年8月22日に公開された。公開されたビジュアルでは、怖いほど美しく人間離れした閻魔あいの姿を玉城さんが見事に再現している。

「ビジュアル良すぎて夢になんか出てきそうですね」

「地獄少女」の原作は、スタジオディーンによるオリジナルホラーアニメ。アニメは2005年の放送開始から第4期まで放映されており、テレビドラマや舞台、ゲームなどでも展開されている人気作品だ。実写映画は「貞子vs伽椰子」などを手がけた白石晃士が監督・脚本を務めて制作。2019年11月15日から全国の映画館で公開される。

8月22日には実写映画のキャラクタービジュアルが解禁され、玉城さんが演じる主人公・閻魔あいの立ち姿が公開となった。地獄少女としての漆黒の着物姿と制服姿は、どちらも原作のイメージを損なわずに実写として再現されている。

解禁されたビジュアルをみたファンたちからは、

「ビジュアル良すぎて夢になんか出てきそうですね」
「ホントにあいちゃんそのもの過ぎて 吸い込まれそう、、!」
「いっぺん、死んでみたい」

と、高レベルに再現されたビジュアルに対する歓喜の声が寄せられた。