エビ中・安本彩花に「ゆっくり休んで」と声援 「心身ともに不安定な状態」で休養へ

エビ中・安本彩花に「ゆっくり休んで」と声援 「心身ともに不安定な状態」で休養へ

エビ中・安本彩花に「ゆっくり休んで」と声援 「心身ともに不安定な状態」で休養への画像

女性アイドルグループ「私立恵比寿中学」(通称:エビ中)の安本彩花さん(21)が当面、芸能活動を休養すると発表され、ファンらから心配の声が出ている。

「校長や両親と相談し、活動をお休みさせて頂くことになりました」。安本さんは、公式サイトに掲載されたコメントでこう切り出した。

10月に入って、公演やライブを体調不良で休み

安本さんは、2019年10月に入って、11日のホールツアー大宮公演、14日の同上越公演を体調不良で休み、16日のライブ配信サービス「SHOWROOM」への出演も欠席していた。

そして、18日夕になって、公式サイトとスタッフツイッターで「安本彩花 休養のお知らせ」のタイトルで発表された。

公式サイトでは、「心身ともに不安定な状態が続いてるため、当面の間、休養させていただくことになりました」と説明し、復帰時期が分かり次第、改めて報告したいとしている。

本人のコメントでは、「今回のお休みは、これから私がエビ中として活動していく為の少しの休憩タイムだと思って前向きな気持ちで元気になることに専念します!!」と状況を説明している。

「エビ中10年!楽しい♪アニバーサリーな一年にしたかったのに、あとちょっとだったのに...みんなと一緒に活動できないことがとても悔しいです」

こう明かしたうえで、「10周年という大事な時期にみなさんをたくさん心配させてしまって本当にごめんなさい」「またステージでみなさんに会える日までわがままですが待っていてください」とファンに呼びかけている。

ツイッター上などでは、「え!!あやちゃん、大丈夫かな...」「体調悪い時は無理するよりも休むのがいちばん!」「ゆっくり休んで、元気な彩ちゃんの姿が見れる事を願ってます」などとファンからのエールが届いている。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)