木下優樹菜、モニタリングに通常通り出演も... インスタのコメント欄さらに大荒れ

木下優樹菜、モニタリングに通常通り出演も... インスタのコメント欄さらに大荒れ

木下優樹菜、モニタリングに通常通り出演も... インスタのコメント欄さらに大荒れの画像

タレントの木下優樹菜さん(31)が2019年10月24日に放送された「モニタリング」に出演した。

この日の放送では、番組司会を務めるブラックマヨネーズの小杉竜一さん(46)が、グルメリポートで有名な彦摩呂さん(53)そっくりのいで立ちでグルメロケを行う企画の第11弾などを放送。いつも通り、スタジオのゲストがそれを見て感想を述べる形式で番組が進行した。

「ふつーにモニタリング出てんのね」

木下さんといえば10月に入り、実姉が勤務していたタピオカドリンク店とのトラブルが明らかになり、イベント出演が中止になるなど厳しい目にさらされている。

この日の番組の収録時期は不明だが、これまでの出演に比べ、まとまったコメントを述べるシーンは少なかったものの、スタジオ内が映った際にはきちんと映り込んでいたほか、VTR中には時折ワイプの中に登場するシーンもあった。このため、ツイッター上には「ワイプに抜かれるのは少ない気がするけど ふつーにモニタリング出てんのね」といった視聴者からのコメントが相次いだが、その一方で、木下さんのインスタグラムには番組放送中はもちろん、放送後になっても様々な意見が殺到した。

あるユーザーは、「ベッキーは(2016年の不倫騒動で)モニタリングでれなくなっちゃったのになんであなたはでれてるの?」と書き込み。また、別のユーザーは「モニタリング、自分から降板しないと他の共演者にも迷惑かけますよ。それくらい筋通しなよ」と、木下さんに要求している。

木下さんは10月9日、一連の騒動を釈明する投稿を行ったのを最後にインスタグラムでの投稿をストップしているが、コメントは次々寄せられ続け、累計1万5000件を突破している。24日の放送はそれをさらに加速させた感もあり、一夜明けた25日昼時点でも、まさに「分単位」で書き込みが続く。

なお、現在確認できるコメントの中には、「ゆきなちゃん、ヘキサゴンの時から大好きです。頑張って!応援してます!」といった応援も含まれているほか、「誹謗中傷が簡単にできる時代だからこそ、(中略)私はこれからも応援しているので、頑張ってください」と激励するコメントも届いている。これらの応援は、荒れ模様のコメント欄で一定の比率を占める。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)