「森×ミッフィー」テーマ ベーカリー併設ショップ「みっふぃー森のきっちん」

「森×ミッフィー」テーマ ベーカリー併設ショップ「みっふぃー森のきっちん」

「森×ミッフィー」テーマ ベーカリー併設ショップ「みっふぃー森のきっちん」の画像

土産物などを販売する寺子屋(京都市)は、ディック・ブルーナ・ジャパン(東京都港区)とのライセンス契約に基づき、ベーカリー併設ショップ「みっふぃー森のきっちん」を大分・湯布院に2019年10月31日にオープンする。

大分・湯布院にグランドオープン

1階はミッフィーの和雑貨やキッチン雑貨など、ここでしか購入できない限定グッズをラインアップしたグッズショップに加え、ミッフィーを模ったキャラクターパンを販売するベーカリーも併設。

自然に囲まれた湯布院らしい、レンガ造りの暖かみのある雰囲気が特徴だ。「みっふぃーあんぱん」型の看板に絵本型オブジェなど、訪れるだけでも楽しめるミッフィーの装飾がいたるところに散りばめられている。さらに、2階には購入したパンを食べられるイートインスペースもある。小さい子どもと一緒にゆっくりと楽しみながら思い出が作れる、フォトジェニックな空間に仕上げたという。

ベーカリーでは「みっふぃーあんぱん」の他に、森のきっちんに遊びにきたボリスの「ぼりすチョコレートパン」が新しく登場。ソフトクリームやジュース、「ぼりすの薪割りチュロス」などのテイクアウトメニューも用意している。

営業時間は、ショップが9時30分〜17時30分、ベーカリーが10時〜17時30分。年中無休。