オードリー若林、姉とラグビーW杯観戦 「俺が中学の時に着ていたジャージを...」

オードリー若林、姉とラグビーW杯観戦 「俺が中学の時に着ていたジャージを...」

オードリー若林、姉とラグビーW杯観戦 「俺が中学の時に着ていたジャージを...」の画像

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんが2019年10月28日、自身のインスタグラムで、姉らと一緒にラグビーワールドカップ南アフリカ対ウェールズ戦を観に行った写真を公開した。

中学時代にラグビー部、高校時代はアメフト部だった

1枚目の写真は、盛り上がる観客席でラグビー日本代表のジャージを着た若林さんのショット。若林さんは、「日本代表が見たかったという気持ちはやっぱりありますが、南アフリカのデクラーク(※編注:代表SHファフ・デクラーク選手)が生で見れたのは嬉しかったです。」とメッセージを添えている。準々決勝で日本が南アフリカに勝っていればこの日は日本戦だっただけに、悔しさもにじませた。

2枚目は、かなり年季の入った南アフリカ代表のジャージを着ている姉らと若林さんが顔を寄せ合う写真(姉らの顔はラグビーボールのイラストで隠されている)。実はこのジャージには逸話があるそうで、「一緒に行った姉が、俺が中学の時に部活で着ていた南アフリカ代表のジャージを着ていました。実家の俺の部屋にあったらしいです」と明かした。

若林さんは中学時代はラグビー部、高校時代はアメフト部に所属していて、最後はハッシュタグで「#アメフトブーム も起きますように」と締めくくっている。

コメント欄には、「なんと弟思いのお姉ちゃんなんでしょう!!」「お姉さんと観覧とか、ほんまに仲良し」など、姉弟の仲の良さを指摘する書き込みが多く見られる。