ショートヘアーで「だんだん顔も丸くなってきてw」 篠田麻里子「丸顔伝説」にファン歓声

ショートヘアーで「だんだん顔も丸くなってきてw」 篠田麻里子「丸顔伝説」にファン歓声

ショートヘアーで「だんだん顔も丸くなってきてw」 篠田麻里子「丸顔伝説」にファン歓声の画像

元AKB48の篠田麻里子さん(33)が2019年12月19日にインスタグラムに投稿した写真が話題だ。

「久々にばっさりっ だんだん顔も丸くなってきてw頭も丸くしようかとショートにしました」と明かす篠田さんがアップしたのは、綺麗に整えられたショートヘアー姿の自撮り写真。少なめの前髪の両脇から伸びる髪が頬骨辺りで湾曲してあごの辺りで収束する、丸さを意識したショートヘアーの篠田さんが微笑んでいる1枚だ。投稿に対しては、「まりこ様はやっぱりショートカットが似合いますね」といった絶賛が続々だが、併せて上がっているのが、「丸顔最高」といった声だ。

「こんな映画泥棒いたら可愛すぎる」

AKB時代は、メンバー中では珍しいショートカットがたびたび話題になっていた篠田さん。しかし、それに付随して、篠田さんのその「丸顔ぶり」を愛でていたファンも少なからずいた。そんなファンたちに対して篠田さんは時折、自らの「丸顔ぶり」をネタにした写真をSNSに投稿したのだ。

14年11月、篠田さんは自身のインスタグラムに「NO MORE映画泥棒」とのメッセージを添えて、金たらいの底を丸くくりぬいた穴から顔をのぞかせている写真をインスタグラムにアップ。「映画泥棒」とは、各映画館の上映前に流れる動画で、映画の盗撮が禁止行為であることを伝える啓発動画だ。自らの顔の丸さを強調したかったのか、丸く開いた穴から顔をのぞかせる篠田さんの姿には、「こんな映画泥棒いたら可愛すぎる」といった絶賛のほか、「麻里子が発明した『盗撮発見機』だよ」と、篠田さんのセンスを賞賛する声も寄せられた。

「どっちが饅頭?とか言わない」「まるっ」

15年10月にも篠田さんの「セルフいじり」が光った。「群馬堪能したいと思ってたら帰りにサービスエリアで群馬名物?焼き饅頭をマネージャータッキーが買ってくれました 焼き饅頭とはなんぞやっ」と疑問をぶつける篠田さんがツイッターに投稿したのは、群馬県名物の焼き饅頭を凝視した篠田さんの自撮り写真。文面通りに解釈すれば、篠田さんが焼き饅頭を楽しんだことを報告するツイートだが、同ツイートの9分後に篠田さんは、「どっちが饅頭?とか言わない」と続けざまにツイート。やはり、自らの丸顔ぶりを意識したツイートには多数の「いいね!」が集まるなど、ファンからの反応は上々だった。

この後、16年5月にはスタジオ内で多数の風船に囲まれつつ、「まるっ」とのメッセージを添えた写真をインスタグラムに投稿したり、17年4月には、笑顔マークに頬を寄せる自撮り写真を掲載し、ファンが「同じ顔」とのコメントをつけたりするなど、やはり、その「丸さ」は折り紙付き。また、18年には自らの顔よりも大きなてるてる坊主に頬を寄せる写真を掲載して絶賛を浴びるなど、その「丸さアピール」にはその都度ファンから歓声が上がっている。

翻って、久々の「丸さアピール」となった今回の投稿。これまでの投稿は自身の可愛さを強調するものだったと推測されるが、今回は、20年春ごろを予定している出産に向けての準備が順調であることを示したとも言えそうだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)