入院中の笠井アナ ミルクボーイの影響でコーンフレークを食べようとするが...

入院中の笠井アナ ミルクボーイの影響でコーンフレークを食べようとするが...

入院中の笠井アナ ミルクボーイの影響でコーンフレークを食べようとするが...の画像

元フジテレビの笠井信輔アナウンサーが2019年12月23日、自身のインスタグラムで、病室でシリアルを食べる写真を公開した。

「まさかの売り切れ!」

笠井さんは悪性リンパ腫の抗がん剤治療のため現在入院中。写真は、笠井さんが病室でマグカップに入ったシリアルを食べているもの。笠井さんは、「抗がん剤治療1日目も終わろうとしています。夜になって家族が様子を見に来てくれるというので『コーンフレーク』と頼んだ結果がこの写真。」とメッセージを添えている。

「めざましテレビ」(フジテレビ系)でM-1王者・ミルクボーイの「コーンフレーク」ネタを見て食べたくなったという。笠井さんは続けて、「コーンフレークはまさかの売り切れ!だったようで、別のシリアルで我慢しました。」と明かした。

コメント欄には、「笑顔を見て安心しました!」「何処にいても最新情報に飛びついてしまうのはテレビマンのサガですかね」「私もコーンフレーク食べたくなりました笑」「食べられるときに、好きなものを食べてくださいね。」など笠井さんを応援する書き込みが相次いでいる。