ZOC戦慄かなの、不祥事脱退メンバーへの非難にほえる 「お前らが被害者ヅラすんな」「傷つけていい理由にはならないだろ」

ZOC戦慄かなの、不祥事脱退メンバーへの非難にほえる 「お前らが被害者ヅラすんな」「傷つけていい理由にはならないだろ」

ZOC戦慄かなの、不祥事脱退メンバーへの非難にほえる 「お前らが被害者ヅラすんな」「傷つけていい理由にはならないだろ」の画像

アイドルの戦慄かなのさんが2019年12月24日にツイッターを更新し、所属するグループ「ZOC」から脱退を発表した兎凪さやかさんへ寄せられる一部の声に対して怒りを露わにした。

23日、週刊新潮のウェブ版「デイリー新潮」が、兎凪さんが19歳当時に飲酒・喫煙を行っていたとの記事を配信。ZOC運営は記事内容が事実だと確認したとして、この日のうちに、兎凪さんの脱退を発表していた。

「さやは悪いことしたけど責任とって辞めたし...」

兎凪さんもツイッターを通じて、「このような形で皆様を悲しませてしまい本当に申し訳ありません」「期待を裏切る結果になってしまい本当に申し訳ありませんでした」と謝罪していた。リプライ欄などを見ると、総じて脱退を惜しむ声などが目立つが、中には目に余るものがあったようだ。

脱退発表後沈黙を守っていた戦慄さんは24日、ツイッターを更新。

「さやは悪いことしたけど責任とって辞めたしお前らに迷惑かけた覚えはないからお前らが被害者ヅラすんな どんな屁理屈並べたってさやのこと傷つけていい理由にはならないだろ人間として終わってんなマジで」

と、語気を強めた。

ファンからは、

「やっぱりかなのちゃんはいつでもかっこよくて正論言ってくれて好き」
「メンバーの尊厳を守れるかなのちゃんはとってもかっこいいです」
「ありがとう、、!かなのちゃんほんとにありがとう、、」

といったリプライが寄せられている。