藤原紀香、アラフィフとは思えないスタイル披露 美しさ保つ「努力」にファンからは驚きが

藤原紀香、アラフィフとは思えないスタイル披露 美しさ保つ「努力」にファンからは驚きが

藤原紀香、アラフィフとは思えないスタイル披露 美しさ保つ「努力」にファンからは驚きがの画像

女優の藤原紀香さん(48)が自身のくびれを披露し、ファンから反響を集めている。

「美しくて癒されました」の声も

藤原さんは2020年1月21日にブログを更新し、「トレッ」とコメントしつつ、鏡の前で撮影下全身自撮り写真を公開。藤原さんはスポーツウェア姿で、手足やくびれなど、とてもアラフィフとは思えない、引き締まった身体を惜しげもなく披露していた。

藤原さんはこの自撮り写真を公開した経緯について、

「12月、年末年始、1月と劇場で、着物を着る機会が多かったので 背中と足腰のハリが、なかなかの、なかなか...で」
「少し前から、仕事のこともあり、セルフメンテナンス期間に突入しておりました」

と歌舞伎役者で夫の片岡愛之助さん(47)の舞台の影響で着物を着用する機会が多く、体のコンディションが悪化してしまったため、メンテナンスをしていることを明かした。

その「セルフメンテナンス」について藤原さんは、

「通っているクリニックジムや、自宅でお気に入りの振動ブルブルマシーンに乗り、筋肉をほぐすほぐす」
「ゆる圧ビューティートレーニングで、インナーマッスルを鍛えて彫刻リンパ協会のマッサージや、あべしすの経絡マッサージ、そして、頭蓋骨調整や、ヘッドスパなどで、疲れていたカラダの調子を整えました」

とメニューを公開。周囲には優秀な先生が多くいるといい、

「その道のプロはやはり素晴らしい。リスペクトです」
「学ぶこともたくさんなので、自宅でもセルフメンテに取り入れます」

と明かしていた。

このブログエントリーにファンからは、

「相変わらず美しくて癒されました!」
「期待を一心に背負うその裏に努力あり、ですね」

といったコメントが寄せられていた。