Juice=Juice宮本佳林、YouTubeで「ハロプロ卒業」発表 ファンに衝撃も「自分の口で言ってくれるのは嬉しい」

Juice=Juice宮本佳林、YouTubeで「ハロプロ卒業」発表 ファンに衝撃も「自分の口で言ってくれるのは嬉しい」

Juice=Juice宮本佳林、YouTubeで「ハロプロ卒業」発表 ファンに衝撃も「自分の口で言ってくれるのは嬉しい」の画像

ハロー!プロジェクト(ハロプロ)に所属するアイドルグループ「Juice=Juice(ジュースジュース)」のメンバー、宮本佳林さん(21)が、2020年6月に卒業することが2月10日、公式サイトでの「お知らせ」と、宮本さんからの動画メッセージにより発表された。

Juice=Juiceは2013年結成の8年目のグループで、宮本さんは結成時からの中核メンバーだった。

「やりたいことが、本当にこれでもかっていうくらい見えてきて...」

2月10日にYouTubeのチャンネル「ハロ!ステ」に投稿された動画の中で、宮本さんは20年6月までの春ツアーとロシア・ウラジオストクでのツアーをもって、Juice=Juiceとハロー!プロジェクトからの卒業を自ら表明した。

その中で卒業の経緯については「Juice=Juiceとして活動している中で、卒業後どんな自分になりたいかなっていうのをすごく考えるようになりました。その中で、やりたいことが本当にこれでもかっていうくらいたくさん見えてきて」と話し、卒業後はソロでの芸能活動に加えてDIYやインテリア方面の勉強にもチャレンジしていきたいと語った。

「新しいことに挑戦することで、想像力とか感受性を高めて、自分なりの世界観を作って、パフォーマンスにも生かしていきたいなと思います」と、ソロ活動に様々な経験を活かしていきたいという意気込みも動画の中で伝えている。

ハロプロメンバーの去就、特に卒業については、これまでは公式サイト上で「お知らせ」として告知されるケースがほとんどで、メンバーが動画で視聴者に直接卒業のメッセージを伝える機会は少ない。そのためツイッターでは、

「まじかまって、文書じゃなくてYouTubeで発表はクラッとくるわ」
「突然の発表だけど、YouTubeを利用して、ちゃんと自分の口で言ってくれるのは嬉しい」
「またハローから卒業メンバーが出るのは寂しいけど、ニコニコしながら自分の考えを伝えてくれた佳林ちゃん見られて文字だけよりなんだか安心した」

といった声が出ている。なお「Juice=Juice」では、宮崎由加さんの卒業(18年12月発表)も、「ハロ!ステ」の動画で発表されていた。