カズレーザーが歴史を教える 中学生向け期末テスト対策動画配信

カズレーザーが歴史を教える 中学生向け期末テスト対策動画配信

カズレーザーが歴史を教える 中学生向け期末テスト対策動画配信の画像

サンミュージックプロダクション(東京都新宿区)は、カズレーザーさんが歴史を教えるYouTubeチャンネル「カズレーザーの50点塾」で、中学生向け期末テスト対策動画の配信を2020年6月14日、スタートした。

「この動画を見てテストで50点を目指そう」

同チャンネルのコンセプトは、「この動画を見てテストで50点を目指そう」。主に中学生を対象とした歴史を学習できる動画で、勉強が苦手な子どもたちに向けて、基本中の基本だけをわかりやすく解説している。

「この動画を見ても100点は取れないけれど、とりあえずこれだけおさえれば50点は取れるんじゃないか」。「勉強できないから嫌い」という子どもたちが少しでも興味を持つ入口になってくれればという願いを込めた企画だという。「意外と忘れていた」歴史など、大人でも隙間時間で楽しみながら学ぶことができる。

すでに中間テスト向け動画が6本アップされており、中学1年生の最初の範囲「世紀、猿人・原人・新人」や、中学2年生の範囲「織田信長・豊臣秀吉」などが学習可能。短い動画の中に、テストによく出るポイントだけを凝縮した。現在、チャンネル登録者数は3万人を突破している。

中学1年生の期末テスト範囲となる「聖徳太子」の動画を公開。さらに「大化の改新」など古代の政治、中学2年生向けの「徳川吉宗」「元禄文化」、江戸時代中期といった続きの範囲の動画も続々アップされる予定。